Lenon


Lenonをフォローしよう!


沖に流されてしまった家族が救助を求めると、次々と見知らぬ人々が手を繋ぎ始めた!


暑い夏は、海や川での楽しいレジャーが待っています。

新調した水着を買って、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

しかしこの季節、必ずと言っていいほど起きてしまう水難事故。

楽しいレジャーが、一瞬で悲劇になる事も少なくありません。

まして溺れてしまったのが、夏休み中の子供さんなら悲しみはなおさらです。

そのような水難事故で、奇跡的な救出劇がアメリカでありました。

沖に流された家族

アメリカのニュース番組『CNN』によると、

フロリダ州のパナマシティビーチでロベルタさん一家が海で泳いでいたところ、

8歳と9歳の息子さんが沖に流されたそうです。

家族はすぐに2人の姿を見つけ、他の家族も子供たちを助けようと海に入りましたが潮の流れがとても速く、

家族全員がそのまま岸へ戻れなくなりました。

ロベルタさんの家族は、海岸にいる人々に大声で叫び助けを求めたところ、

異変に気が付いた人々が救助を要請します。

しかし駆け付けた救助隊員も潮の速さで、沖にいる家族に近づけなかったのです。

果たして、ロベルトさんの一家はどうなるのでしょう。

結末は次のページでお伝えいたします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

アジャコングに抱っこしてもらった少年が20年後にプロレスラーになってもう一度・・・

90年代前半、女子プロレスは 「ビューティー・ペア―」「クラッシュギャルズ」などのアイドルレスラーが …

日本に滞在して3週間→外国人が感じ取った日本の素晴らしさを表現した動画に思わず感動・・・

多くの日本人は自分たちの国の自然、文化、伝統の素晴らしさに、逆に気づいていないかもしれません。 外国 …

少女が死にかけている妹のお腹にイタズラをした→その後両親はある声を耳にし、涙が止まらなかった…!

今回はイングランド北部のカンブリアという町に暮らす、 スティーブンさんとエイミーさん夫婦の4番目の子 …

100年の歳月を経て蘇った小学校の黒板!そこに刻まれた涙が溢れる思い出とは?

誰もがお世話になった学校の『黒板』。 黒板だけでも様々な記憶が蘇りますね。 先生が黒板にチョークで書 …

サンタさんが出会った少女は耳に障害があった→するとサンタさんはこんな風に会話した!

12月になると大忙しになるサンタクロース。 子どもたち一人一人のプレゼントの要望を聞いて12月24日 …

PREV : 「静岡犬警」があまりにも可愛すぎて逮捕されたい人続出!愛くるしい姿をご覧ください・・・
幸せをもたらすかもしれない「白いリス」がイギリスの公園で見つかった! : NEXT