Lenon


Lenonをフォローしよう!


ガンを患った彼女から「もう一緒にいない方がいい」と言われた彼氏がとった行動に涙・・・


骨にできる“骨肉腫”というガンに侵されている舘石彩(たていし あや)さんが、

自身の病気を知ったのは1年ほど前でした。

手術や抗がん剤治療を行い一時は回復に向かいましたが、彼女のガンは再発してしまったのです。

彩さんには、花島工真(はなしまたくみ)さんという交際7年目の彼氏がいました。

彩さんは彼のことを思い「もう一緒に居ない方がいい」「もう別れた方がいい」などと、

彼に別れを切り出していました。

彼は彩さんのことを本気で愛しており、

「ずっと一緒に居るつもりだよ」と別れ話をされる度に彼女へ伝えました。

そんな工真さんは、彩さんのためにサプライズを行いました。

どんなサプライズなのかは、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

マタニティブルーで泣いていた妻に対する夫の斬新で笑える返しが素敵だと話題に…!

あるTwitterユーザーがマタニティブルーで泣いていました!その時、その人の旦那様が言った斬新で笑える返しがこちら・・・

緊急電話を受けて向かった先には妊婦が!消防士はその妊婦の赤ちゃんを取り上げ、2日後その子の父親に…!

2011年、アメリカの消防士であるマークさんは 「お腹が痛くて苦しんでいる」という女性からの緊急電話 …

フルート奏者の男性が20年間女装を続けている理由に世界中の人々が涙した・・・

中国で暮らすある50代男性の生き方について、世界中のメディアが取り上げています。 彼は20年間、女装 …

4年ぶりに『夜の虹』を観測!「幸せを招く」「願いが叶う」と言われる神秘的な月虹をご覧ください・・・

みなさんは月虹(げっこう)をご存じですか? 月虹は夜に見ることができるため、幸せを招く、願いが叶うな …

死が目の前に迫っていた20歳の女性は、9月のクリスマスを夫と過ごしたかった!しかし数時間前、悲しい運命を知ることになる・・・

これは若い二人のとっても甘く、とっても切ないラブストーリーです。 2009年、ダルトンさんとケイティ …

PREV : 息苦しかった施設生活が終わり、幸せな時間をプレゼントされたベッドで謳歌する猫に心温まる・・・
生まれつき水頭症や眼瞼内反症などの病気を抱えた子猫が小さな体で病気を克服し、元気な姿で恩返しする…! : NEXT