Lenon


Lenonをフォローしよう!


「どうやら私は死んでしまった」Facebookに投稿された母親の遺言に涙が止まらない・・・


「余命は6週間です」

アメリカおウィスコンシン州に住むヘザー・マクマナミーさは乳がんを患い、

全身に癌が転移した2015年11月に医師から末期状態である事を告げられます。

ヘザーさんには、4歳になる娘のブリアナちゃんがいました。

幼い娘を遺して逝くことを覚悟したヘザーさんは、ある計画を実行します。

それはブリアナちゃんに手紙を遺すこと。

「入学祝」「ファーストキスの日」「免許を獲得した日」「悲しかった日」など、

生きていれば娘さんに寄り添って、してあげられた思いつく限りの事を手紙に託したのです。

ヘザーさんは家族や友人にもメッセージを遺します。

ヘザーさんの死後、夫のジェフさんが遺言に従ってFacebookにメッセージを投稿しました。

ヘザーさんの人柄が伺えるメッセージを、次のページでご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

77年の結婚生活を終えた老夫婦!97歳の妻は100歳の夫に手を握られ、天国へ・・・

『幸せな時も、困難な時も、富める時も、貧しき時も、病める時も、健やかなる時も、死が二人を分かつまで愛 …

ママのすごいテクニック11連発!赤ちゃんを起こさずにコスプレしちゃいました…!

赤ちゃんを起こさずにコスプレ 赤ちゃんがぐっすり寝ている姿は、本当にカワイイものですよね。 いくら育 …

「進行方向左側をご覧ください」突然車掌さんがこのようにアナウンスしたのでその通りにしてみた結果…!

日々通勤や通学で利用している電車ですが、楽しい気持ちで乗っているわけではないと思います。 特に月曜日 …

非番の日に怪我人の応急手当をした自衛隊員!そこから広がる優しさに心温まる・・・

非番の日だったものの、たまたま居合わせた現場で怪我人の応急手当を施した自衛隊員!そこから広がる優しさに心温まる・・・

「まだぺーぺーのボクを…」GACKTが明かした西城秀樹との思い出に涙が止まらない・・・

「まだぺーぺーのボクを…」GACKTが自身のInstagram上で明かした西城秀樹との思い出話が話題に!思わず涙する話はこちら・・・

PREV : ゴミの収集をしている男性の作業員が死にかけていた子猫をゴミ箱から救出!
女性が出会ったのは瀕死寸前の猫!救いたいという彼女の思いが奇跡を起こす・・・ : NEXT