Lenon


Lenonをフォローしよう!


007に出演したロジャー・ムーア、子どもに「サインが違う」と言われる!しかし、それはあえての神対応だった・・・


今年5月23日、イギリス出身の俳優ロジャー・ムーアさんが療養先のスイスでこの世を去りました。

彼は1973年〜1985年まで、映画『007』シリーズの主人公「ジェームス・ボンド」として活躍し、

多くのの人々に愛されました。

生前、ムーアさんは慈善活動も行っていたそうで1991年にはユニセフの親善大使として就任し、

子供たちを積極的に支援していたそうです。

そんな子どもを愛するロジャー・ムーアさんについて、

あるラジオ番組で語られたエピソードがあまりにも素敵だったことから翻訳され、

ネット上でも大きな話題になりました。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

半身麻痺を患った少女からのプレゼント!ずっと励ましてきた看護師がもらった最高のサプライズに涙が止まらない・・・

朝、いつものように目覚めて起きようとしたら体が動かない…。 もし、あなたがそうなったらどう思いますか …

警察官との相席を申し出た3歳の少女!その優しさに多くの大人がほっこり・・・

アメリカのマサチューセッツ州にあるレストランでのお話です。 警察官が1人で食事をとっていました。 ち …

地震の後に女性の遺体が掘り出された→その女性の腕の中に現場は涙で溢れた・・・

これは主に英語サイト上で 東日本大震災の時の感動の話として紹介されていました。 オレンジを基調とした …

レストランで小児麻痺の息子からちょっと目を離したら、いつの間にか息子にウェイトレスが…!

アメリカのシンシナティに住むヘザー・スティージャーさんは、3兄弟のお母さんです。 サッカーを習ってい …

死が目の前に迫っていた20歳の女性は、9月のクリスマスを夫と過ごしたかった!しかし数時間前、悲しい運命を知ることになる・・・

これは若い二人のとっても甘く、とっても切ないラブストーリーです。 2009年、ダルトンさんとケイティ …

PREV : 危うく毛皮にされるところだったキツネと、親友になった犬の胸が熱くなるお話…!
「不気味」だと忌み嫌われ、引き取り手と巡り会えずにいた猫!本当の美しさを知る人と出会った結果・・・ : NEXT