Lenon


Lenonをフォローしよう!


22年前のチケットをディズニーランドで提示した結果→やっぱりディズニーのキャストは素晴らしかった…!


「ディズニーランド」、聞いただけでもワクワクしますよね。

大人になった今でも、その名前を耳にすると楽しい思い出が蘇る方も多いと思います。

今回ご紹介するエピソードは、子供の時にある事情でディズニーランドに行けなかったものの、

大人になってその夢を果たしたというお話です。

このエピソードの主人公は、アメリカに住む26歳のチェルシー・ハーラインという女性です。

チェルシーさんは4歳の時に、両親からディズニーランドの入場チケットをプレゼントされました。

ところが、残念なことにチェルシーさんは病気になり、ディズニーランドを訪れることができませんでした。

22年の時間を経てチェルシーさんがディズニーランドを訪れた経緯については、

次のページで詳しくご紹介いたします。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お婆さんの家に4人の少年が忍び込んだ→彼女が彼らを捕まえた時、感動の涙を流さずにはいられなかった…!

人は残酷にもなりますが、他者へ優しくなることもあります。 他者から温かい心遣いを示されると、思わず涙 …

出川哲朗が号泣し、今もなおずっと支えになっているという明石家さんまの一言とは!?

バラエティ番組を見ていて、必ずと言って良いほど出演している「出川哲朗」さん。 その芸歴はすでに31年 …

100年の歳月を経て蘇った小学校の黒板!そこに刻まれた涙が溢れる思い出とは?

誰もがお世話になった学校の『黒板』。 黒板だけでも様々な記憶が蘇りますね。 先生が黒板にチョークで書 …

泣いている赤ちゃん、同じく赤ちゃんのお兄ちゃんがあやす光景にハッピーが溢れる・・・

子供を持っている母親なら分かることだと思いますが、 赤ちゃんはいつも泣いてばかりでどうすれば良いのか …

「誰も悪くないんです」中居正広がSMAPとしての最後の日に吐露した秘めたる想いと最後の絶叫に涙…!

みなさんもご存知かと思いますが、2016年12月31日付けで国民的アイドルであるSMAPが解散しまし …

PREV : 誰もが無視する中、雪に埋もれて動けなくなっていた猫!1人の男性が素晴らしい英断を下す・・・
彷徨っていた子猫に救いの手を差し伸べたのは重度の猫アレルギーを持った女性だった・・・ : NEXT