Lenon


Lenonをフォローしよう!


貧しい花売りが売っていたバラを全て買った男性は1本も持ち帰らずに衝撃の提案をした…!


今から4年前の2013年6月の出来事です。

アメリカ・ニューヨークの地下鉄で貧しい女性がバラの花を手売りしていました。

「1本1ドル、12本だと11ドルです。」

と周りの乗客に売り声をかけていると、スーツ姿の男性が近づいてきました。

男性は「手元に何本のバラがあるのか」と尋ねました。

「140本です」

花売りの女性がが答えると、

「では全部で140ドルですね」

男性はそう言って、懐から140ドル(約1万6,000千円)を取り出したのです。

さて、この男性は全部の花を買ってどうするのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「娘が子を産んだ」と言い続ける迷子のおばあさん!それが意味することに誰も気づけなかった・・・

「娘が子を産んだ」と言い続ける道に迷ったおばあさん!彼女にとってそれが意味することを、誰も気づくことはできなかった・・・

『自分のベッド』という夢が叶ったホームレスの少年のリアクションに涙が止まらない…!

自分のベッドで寝ることが夢だったホームレスの少年!その夢が叶った時の彼のリアクションに涙が止まらない・・・

「最期にもう一度だけ…」懸命に病気と闘い抜いた4歳の少年が最期に母親に残した言葉に涙…!

ルースさんとノーラン君 ルース・スカーリーさんは、アメリカのメリーランド州に住んでいる女性です。 彼 …

「泣いて読めなくなるかと…」89歳の人が綴った『母への手紙』を中村獅童が朗読!

89歳の方が綴った『母への手紙』の内容が話題に!朗読した中村獅童が「泣いて読めなくなるかと…」と語った内容はこちら・・・

17年間ずっと一緒だった恋人の娘がサプライズで渡したある証明書に男性は泣き崩れた…!

血がつながっている家族を自分の手で殺めてしまうというような、冷酷な事件のニュースが後を絶ちません。 …

PREV : いつしかペットショップの常連さんとなった猫がかわいくてあっという間に店の人気者に!
ひき逃げに見舞われ、雪の中に放置された犬は顔が見えない人々によって助けられる…! : NEXT