Lenon


Lenonをフォローしよう!


100年の歳月を経て蘇った小学校の黒板!そこに刻まれた涙が溢れる思い出とは?


誰もがお世話になった学校の『黒板』。

黒板だけでも様々な記憶が蘇りますね。

先生が黒板にチョークで書く時の「カツカツ」という音や、

真っ白くなった手を払ったり黒板消しで字を消すときなどに、

前列の生徒はチョークの粉が降りかかったりしていました。

黒板消し当番があり、休み時間に落書きをするなど、数え切れないほど思い出があります。

しかし、現代は黒板やチョークが消えようとしています。

電子黒板やタブレットを使った授業が増えており、あの懐かしい風景は無くなりつつあるのです。

アメリカでもその傾向は同じようです。

ところが、取り換えをする予定であった黒板が、ある感動を呼んでいると話題になっているそうです。

それでは、アメリカの小学校で蘇った黒板の秘話を次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

地震の後に女性の遺体が掘り出された→その女性の腕の中に現場は涙で溢れた・・・

これは主に英語サイト上で 東日本大震災の時の感動の話として紹介されていました。 オレンジを基調とした …

親子で楽しめる川根温泉の魅力→SLやトーマス号を見ながらの入浴は最高!

小さなお子さんがいるご家庭では、なかなか温泉は行きにくいですよね。 「泣いたらどうしよう」 「走り回 …

「明日はポンキッキーズの最終回」多くのファンが涙したガチャピンのツイートがこちら!

ポンキッキーズの最終回前日に投稿されたガチャピンのツイートが話題に!多くのファンが涙した内容をご覧ください・・・

海賊から日本の豪華客船を守った自衛隊が任務を終えて客船に目をやると・・・

海賊から日本の豪華客船を守った海上自衛隊!任務を終わらせた後、その客船を見ると胸が熱くなる光景が広がっていた・・・

「どうやら私は死んでしまった」Facebookに投稿された母親の遺言に涙が止まらない・・・

「余命は6週間です」 アメリカおウィスコンシン州に住むヘザー・マクマナミーさは乳がんを患い、 全身に …

PREV : 先天性の障害でうまく歩けない子猫にぴったりと寄り添う犬の優しい姿に感動・・・
鳥よけ用のダミーカラスに騙された猫のリアクションが芸人顔負けで笑えてしまう! : NEXT