Lenon


Lenonをフォローしよう!


100年の歳月を経て蘇った小学校の黒板!そこに刻まれた涙が溢れる思い出とは?


誰もがお世話になった学校の『黒板』。

黒板だけでも様々な記憶が蘇りますね。

先生が黒板にチョークで書く時の「カツカツ」という音や、

真っ白くなった手を払ったり黒板消しで字を消すときなどに、

前列の生徒はチョークの粉が降りかかったりしていました。

黒板消し当番があり、休み時間に落書きをするなど、数え切れないほど思い出があります。

しかし、現代は黒板やチョークが消えようとしています。

電子黒板やタブレットを使った授業が増えており、あの懐かしい風景は無くなりつつあるのです。

アメリカでもその傾向は同じようです。

ところが、取り換えをする予定であった黒板が、ある感動を呼んでいると話題になっているそうです。

それでは、アメリカの小学校で蘇った黒板の秘話を次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

中古ソフトの中のポケモンたちに記された「前の持ち主からの伝言」から感動の結末へ…!

中古のソフトを買った所、そのポケモンたちに「前の持ち主からの伝言」が…!そこからの感動の結末をご覧ください・・・

119番通報するも朦朧とする意識!そんな中、オペレーターのこの一言に救われた・・・

あるTwitterユーザーが体調を崩して自ら119番通報するも意識が朦朧としてきていた…!そんな中、オペレーターの一言に救われた・・・

「神様お願い。7日間の元気な時間をください」52年共に過ごした妻に先立たれた71歳の男性の泣ける投書!

「神様お願い。7日間の元気な時間をください」52年共に過ごした妻に先立たれた71歳の男性が新聞に投稿した投書に涙が溢れる…!

驚かせようと出張から内緒で帰宅したら奥さんが不自然に動揺していた理由に思わず脱力・・・

「自分が出張している時、自宅で家族は何をしているのだろう…」 と、出張先へ移動する際やホテルで休んで …

この4歳の女の子はこの日が誕生日!そのことを見知らぬおじいさんに伝えようと声をかけた結果・・・

アメリカのジョージア州に住んでいるノーラちゃん。 4歳になる彼女がスーパーマーケットで見つけた、素敵 …

PREV : 先天性の障害でうまく歩けない子猫にぴったりと寄り添う犬の優しい姿に感動・・・
鳥よけ用のダミーカラスに騙された猫のリアクションが芸人顔負けで笑えてしまう! : NEXT