Lenon


Lenonをフォローしよう!


白血病でこの世を去った娘から最後のLINEが送られてきた!既読にした瞬間、胸が張り裂けそうな思いになる・・・


娘さんが天国へと旅立った、あるお母さんの気持ちを綴った実話です。

娘さんが亡くなって1週間ほど過ぎた頃、娘さんがお母さんに宛てていたLINEメッセージを見たそうです。

必死な思いでお子さんを育て、大切な娘さんが若くして亡くなってしまったお母さんの思い…。

みなさんに何か届くものがあればと、このお話をご紹介します。

娘さんとの歩み

お母さんは、離婚した旦那さんから延々と家庭内暴力(DV)を受けていたそうです。

暴力に耐えきれなくなり、生まれて間もない娘さんを連れて家を出ました。

それからは、娘さんと様々な苦労を乗り越えて来たそうです。

「私一人では乗り越える事の出来ない困難も、娘がいつも励ましてくれたからこそ、
ここまでやって来る事が出来ました」

と、お母さんは語ります。

そんな矢先に、娘さんが発病します。

病名は「白血病」でした。

そのような時でも、娘さんは一切弱音を吐かなかったそうです。

自分がくじけたら、お母さんもダメになってしまうと思ったのでしょう。

「常に前向きでポジティブな娘のおかげで、何度も勇気付けられました」とのこと。

しかし2015年5月15日。若干17歳という若さで娘さんは天国へ旅立ちます。

容態が急変し、娘さんの死が受け入れられないお母さんは自暴自棄になり、

生きている感覚のない生活を送ります。

亡くなって1週間ほどした頃、

お母さんは亡くなる前に娘さんが自身へ宛てたLINEのメッセージに気がづきました。

娘さんは何を伝えたかったのでしょうか。

LINEの内容は次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

育児がつらかった福田萌を救った夫のオリラジ中田がくれた言葉とは?

子育ては大変な仕事です。 24時間体制で小さな子の面倒を見るわけですから、体力も気力もヘトヘトになり …

辻仁成さんが今泣いている人へ贈る「もうダメだという時に効く10の言葉」に心が軽くなる・・・

辻仁成がツイートした「もうダメだという時に効く10の言葉」が話題に!今泣いている人へ贈る、心が軽くなる言葉はこちら・・・

赤ちゃんが養子に迎えられた先には2人の父親がいた→ずっと何かが欠けていると感じた少年は14年後、テレビで実の母親に感動のメッセージを伝えた!

14歳のキャンプベル君は赤ちゃんの時、養子として2人の男性に引き取られました。 実の母親にはすでに3 …

耳の聞こえないおばあちゃんと生後9ヶ月の孫が声を出さずに会話する様子に感動…!

コミュニケーションを取るためには、会話が必要不可欠です。 自分の思っていることは、声に出さないと伝わ …

「進行方向左側をご覧ください」突然車掌さんがこのようにアナウンスしたのでその通りにしてみた結果…!

日々通勤や通学で利用している電車ですが、楽しい気持ちで乗っているわけではないと思います。 特に月曜日 …

PREV : 飼い主のエゴで捨てられた2匹の仲良しワンちゃんたちの、たった1つの願いに耳を傾けてください…!
人間よ、これが真の「猫かぶり」だ(笑)猫、叱られる相手によって態度を変えている説を検証! : NEXT