Lenon


Lenonをフォローしよう!


交通事故に見舞われた男性の余命はあと5分!彼の最期の望みに涙が止まらない・・・


突然の別れ

人の人生の長さはバラバラです。

生まれてから100年という長い月日を生きる人、

はたまた生まれて間もなくに人生を終えてしまう人。

神様によってそれぞれに与えられた人生ですが、その終幕は時として突然訪れる場合があります。

ある日の深夜3時頃、高速道路で起きた交通事故。

yomei1

事故の通報を受け、現場に到着した救急隊員は思わず言葉を失いました。

そこにいたのは、事故の被害を受けた男性。

状況は凄まじいものでした。

yomei2

車体に挟まれ、下半身が切断された状態の男性。

しかし信じられないことに彼の意識はまだありました。

下半身が切断された状態にありながら、車体に挟まれた部分が圧迫されていたため、

出血が少なかったのです。

それでも状況は最悪。

男性が助かる状態ではないことを救急隊員は分かっていました。

意識がある被害者の男性は救急隊員に聞きました。

「僕、あとどのくらいもちますか?」

その言葉に救急隊員は、「あと…5分くらいです。」と正直に伝えたそうです。

そして救急隊員は彼に最期の望みはないかと尋ねたのです。

男性の最期の望みは、次のページにてご紹介致します。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

22年前のチケットをディズニーランドで提示した結果→やっぱりディズニーのキャストは素晴らしかった…!

「ディズニーランド」、聞いただけでもワクワクしますよね。 大人になった今でも、その名前を耳にすると楽 …

死が目の前に迫っていた20歳の女性は、9月のクリスマスを夫と過ごしたかった!しかし数時間前、悲しい運命を知ることになる・・・

これは若い二人のとっても甘く、とっても切ないラブストーリーです。 2009年、ダルトンさんとケイティ …

まるで羽ペンのような虹の光!薄い雲にかかった一生に一度は見てみたい神秘的な瞬間・・・

虹?雲?青空に浮かぶ薄雲に、ふんわりと… かたちは羽ペンのようですが、その色がナント虹色! とっても …

早朝4時、辺りは猛吹雪→少女が乗せられた見知らぬ男性のトラックが向かう先には感動の展開が待っていた…!

心温まるお話しを耳にしたり読んだりすると、なんとも言えない爽やかな気持ちになりますね。 そして、自分 …

少年は腕がないと言う理由で親に捨てられた!しかし4年後、奇跡の人物と出会って運命が変わった・・・

この笑顔がかわいい男の子は「キリル君」。 ご覧の通り右手がありません。 こんなに素敵な笑顔ですが、彼 …

PREV : 道路にペタンと張り付いている子鹿を発見!動かないからケガしてしまったのかと思いきや・・・
野良猫の世話を17年続けた元海兵の男性に市が強制退去を命じた!ピンチに陥った男性の運命は…? : NEXT