Lenon


Lenonをフォローしよう!


交通事故に見舞われた男性の余命はあと5分!彼の最期の望みに涙が止まらない・・・


突然の別れ

人の人生の長さはバラバラです。

生まれてから100年という長い月日を生きる人、

はたまた生まれて間もなくに人生を終えてしまう人。

神様によってそれぞれに与えられた人生ですが、その終幕は時として突然訪れる場合があります。

ある日の深夜3時頃、高速道路で起きた交通事故。

yomei1

事故の通報を受け、現場に到着した救急隊員は思わず言葉を失いました。

そこにいたのは、事故の被害を受けた男性。

状況は凄まじいものでした。

yomei2

車体に挟まれ、下半身が切断された状態の男性。

しかし信じられないことに彼の意識はまだありました。

下半身が切断された状態にありながら、車体に挟まれた部分が圧迫されていたため、

出血が少なかったのです。

それでも状況は最悪。

男性が助かる状態ではないことを救急隊員は分かっていました。

意識がある被害者の男性は救急隊員に聞きました。

「僕、あとどのくらいもちますか?」

その言葉に救急隊員は、「あと…5分くらいです。」と正直に伝えたそうです。

そして救急隊員は彼に最期の望みはないかと尋ねたのです。

男性の最期の望みは、次のページにてご紹介致します。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

病気と闘う2歳の女の子が毎日窓際に座るのはなぜ?数ヶ月後、彼女の気持ちがついに届く…!

病気というのは辛いもので、それまで元気だった人でさえ気持ちが塞がってしまって暗くなったり、元気を無く …

暴走族の兄が亡くなった後、遺品整理中に出てきた兄の「絶対バレたくなかったもの」とは?

暴走族の兄 10年以上前にバイク事故で他界した男性は当時、暴走族のリーダーでした。 以前は優しく明る …

ミッキーたちに手話で話す耳に障害を抱えた少年!それに対する見事な対応を絶賛する声続々!

皆さんは日本、あるいは海外のディズニーランドへ行ったことがありますか? ディズニーランドといえば、誰 …

学生として食べる最後の弁当に母への感謝が溢れる!「今までありがとう」の思いに涙・・・

学生時代、毎日作ってくれたお弁当。 最後に、 「3年間、のこさずにたべてくれてありがと!」 というよ …

ちょっ、これは(笑)普通の猫VS足が短いマンチカンの早すぎる決着w

普通の猫と足が短いマンチカンの、仁義なき戦いが始まったようです! 左が足が短くない猫、右が足が短いマ …

PREV : 道路にペタンと張り付いている子鹿を発見!動かないからケガしてしまったのかと思いきや・・・
野良猫の世話を17年続けた元海兵の男性に市が強制退去を命じた!ピンチに陥った男性の運命は…? : NEXT