Lenon


Lenonをフォローしよう!


小さな親切で心が温まる…駐車に悪戦苦闘している母子を助けたらほっこりする手紙が届いた!


駐車の助け

「あの、すみません!よかったら助けてもらえませんか…?」

と声を掛けてきたのは子連れのママさん。

駐車場で駐車に悪戦苦闘していたところに居合わせていた、

Twitterユーザーのがたさん(@br_br_gata)とそのご友人は、とあるママさんの駐車を手伝うことになりました。

がたさんたちが誘導し、無事に駐車することができたできたママさん。

2人に何度もお礼を言い、とても嬉しそうだったそうです。

心が温かな人たち

駐車に悪戦苦闘していたママさんを助けた後、がたさんたちも用事を果たすため目的地へ向かいました。

その後車を取りに戻ってくると助けたママさんから、直筆のお手紙が…!

chusya1

「今朝は車の運転が下手な私を助けていただき、本当にありがとうございました。

お2人がいなければ前にも後ろにも動けずどうにもならない所でした。

ぜひお礼を改めてしたいという想いがありますが、

こんな世の中ですので住所、電話をお開きするのも気が引けてしまって…」

と助けてくれたお礼が綴られています。

続きが気になる方はどうぞ次のページもご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

zouki

見ず知らずの女性に臓器提供した男性→2年後に待ち受けていた驚きの運命とは!?

臓器提供者(ドナー)を必要とする女性 アメリカのイリノイ州に住む女性、ヘザー・クルーガーさんは重い病 …

sisen

地震の後に女性の遺体が掘り出された→その女性の腕の中に現場は涙で溢れた・・・

これは主に英語サイト上で 東日本大震災の時の感動の話として紹介されていました。 オレンジを基調とした …

hubuki

早朝4時、辺りは猛吹雪→少女が乗せられた見知らぬ男性のトラックが向かう先には感動の展開が待っていた…!

心温まるお話しを耳にしたり読んだりすると、なんとも言えない爽やかな気持ちになりますね。 そして、自分 …

huusen

涙が止まらない..!7歳で亡くなってしまった男の子→お葬式中に飾りの風船が動き出す…向かった先とは?

トレビーくんのお葬式 フィリピンで7歳で亡くなってしまった男の子、トレビーくんの葬儀中の出来事です。 …

maya

闘病中の小林麻央の手術後、枕元にやってきた姉の小林麻耶が発した一言にほっこり吹き出す…!

現在も乳がんと闘病中の小林麻央さん。 先日はがん細胞が肺や骨へ転移したことを発表し、厳しい闘いを続け …

sentou
PREV : 危険な戦闘地域で出会った障害を持った子猫と兵士→子猫を思う兵士の取った決死の行動とは!?
tanto
カエルがワニに近付いて行った→その後起きた出来事に「マジか!?」と叫びたくなる…! : NEXT