Lenon


Lenonをフォローしよう!


出産間際の17歳の母親は自分が死ぬと分かっていた!そして小さな命を誕生させた結果・・・


17歳というと青春真っ只中です。

多感な年頃でそれぞれ悩みもあるでしょうが、

世の中には面白いことが一杯で素敵な異性が気になり、毎日がドキドキの連続ではないでしょうか。

そんな事は無いとおっしゃる方もいるかもしれませんが、少なくとも様々な未来が待っている年齢です。

しかし素敵な未来が見えていながら、病気によって未来を断念しなければならなかった少女がいます。

17歳で妊娠・出産、家族に見守られながら天国に旅立ってしまった実話をご紹介します。

ジェニーの青春

rake3

アメリカのアイダホ州のポカテロという小さな町に、ジェニー・レイクさんという17歳の女子高校生がいました。

彼女にはジェイソンさんという彼氏もいて、たくさんの友達にも囲まれて

毎日を充実して過ごしていました。

rake2

そんな楽しい生活の中、ジェニーさんは強烈な頭痛に襲われます。

それは身動きが取れなくなるほど強烈な痛みでした。

数日過ぎても頭痛は治まらず、母親に付き添われて病院へ行くとある衝撃的な病名を告げられます。

悪性腫瘍

頭痛の原因は、脳内に出来た直径2センチほどの腫瘍でした。

検査の結果、腫瘍は悪性であることが判明したのです。

rake0

この脳腫瘍の外科手術は難しく、

放射線治療と抗がん剤による治療のみがジェニーさんに残された生きる可能性でした。

そして、彼女と家族は前向きに癌治療と戦うことを決意したのです。

みんなジェニーさんが笑顔で過ごせるように、全力で支えました。

ところが、ジェニーさんの体にはある変化が起きていたのです。

続きは次のページにてご覧ください、

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

前を走るトラックが突然ハザードランプを点滅させた理由に心温まる・・・

車の走行中、急に目のトラックがハザードランプを点滅させました。 一体何があったのでしょう。 ハザード …

目が見えない人に「そのスカート素敵なデザインですね」と伝えた結果、優しい世界が現れた!

盲導犬の誘導があるにも関わらず、 盲目の方が駅のホームから誤って転落して亡くなってしまった事故があり …

結婚式前日に事故!亡くなった最愛の女性のために、彼が挙げた結婚式の動画に涙が止まらない・・・

結婚式は今も昔も、幸せを象徴した慣例の1つです。 それは日本だけでなく、世界共通でもあります。 男性 …

熊本地震で被災した子供達から自衛隊へ感謝の手紙。「がんばり賞」が感動的で心温まる・・・

4月19日、陸上自衛隊のTwitterで公開されたある賞状が話題になっています。 それは熊本地震で被 …

父親が作った最後の弁当の中には「ゴメンね」と書かれた手紙が!それを読んだ時、娘は涙が止まらなかった・・・

今回ご紹介したいのは、 来年大学への入学を控えるみどりさん(@pikatiro3)のお弁当にまつわる …

PREV : ちょっと変わった子猫?・・・いいえ、違います!人懐っこいフェネックギツネにメロメロ…!
カメラに向かってドヤ顔かましながらプロレス技を決める猫!技をかけられている猫と息ピッタリ? : NEXT