この赤ちゃんは両親によって、メモと共に公園に捨てられていた→4年後の赤ちゃんの変化に親は言葉が出なかった…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


この赤ちゃんは両親によって、メモと共に公園に捨てられていた→4年後の赤ちゃんの変化に親は言葉が出なかった…!


アメリカ人女性との出会い

その後、この男の子は児童養護施設に保護されました。

しかし聴覚障害を持っていたため、幼い頃から独りぼっちになってしまうことが多かったと言います。

ninbo2

孤独な日々を送っていた彼はある時、遠く離れたアメリカで暮らしている女性と出会います。

モリー・サノさんというこのアメリカ人の女性は、旦那様と以前から里子を引き取ろうと考えていました。

そんな時、聴覚障害を抱える男の子が里親を求めていることを知りました。

そしてその子と会うために2014年2月、アメリカからはるばる中国まで足を運んできてくれたのです。

ninbo3

彼は2歳になっていました。

初めて出会った時、彼はモリーさんに抱かれては泣きじゃくっていたものの、

次第に安心したかのように泣き止みました。

モリーさんはこの時のことについて、「一目惚れのような感覚だった」と振り返っています。

養子縁組を済ませた『親子』はアメリカへ渡り

、新しい家族に迎えられた彼は「ベネット」と名付けられました。

ninbo4

新しい家族のもとで

モリーさんは手話の講師で、彼女の夫もまたベネット君同様に聴覚障害者でした。

聴覚障害に理解のある環境でベネット君はすくすくと育ちました。

最初は泣くことでしか感情を表現できなかった彼でしたが、少しずつ手話での会話を覚えていきました。

モリーさんの実の娘であるミラちゃんも新しい弟に夢中で、

「2人はまるで双子みたい」だとモリーさんは『仲良し兄弟』を嬉しそうに見つめます。

ninbo5

そんな幸せな日々もつかの間、ベネット君はただの聴覚障害ではないことがわかります。

ベネット君が患っていたのは「アッシャー症候群」だったのです。

それはベネット君が聴覚だけではなく、視力も徐々に失っていくことを意味していました。

20歳になる頃にはベネット君が完全に視力を失うことを知ったモリーさんは、

彼のルーツを文字や言葉で教えるのではなく、視力のあるうちに実際に見せてあげたいと思うようになりました。

再び中国へ…

2016年1月、モリーさんはベネット君を連れて再び中国の寧波へ渡り、彼の生みの母親との面会を果たしました。

ベネット君の生みの母親は、手放した息子が自分の望んだ以上の生活をしていることを知り、

悲しみと喜びがない混ぜになったようなな複雑な表情を浮かべました。

これは別れの際に写された写真です。

2人の母親は強く抱きしめ合いました。

ninbo7

家庭の事情で置き去りにされてしまったベネット君でしたがモリーさんと出会い、

愛情に満ち溢れた家族に囲まれて幸せな毎日を送っている姿を見るとほっとします。

こちらまで幸せな気分になりますね。

今後、ベネット君には視力まで失われるという辛い現実が待ち受けているのですが、

モリーさんとその家族がいればきっと愛情で支えてくれるでしょう。

困難に打ち勝ち、人生を切り開いて行って欲しいものです。

出典:Cadot

【関連記事】

母親は生まれた赤ちゃんを見て死んでしまえばいいと思った→だが数年後、そう考えたことを後悔する…!

この生まれたばかりの赤ちゃんは地中20センチの所に生き埋めにされていた!それだけでなく、体には目を疑いたくなるものが・・・

40歳オーバーでの妊娠は3つ子と宣告された!でもなんで赤ちゃんが4人いるの・・・?

赤ちゃんが養子に迎えられた先には2人の父親がいた→ずっと何かが欠けていると感じた少年は14年後、テレビで実の母親に感動のメッセージを伝えた!

機内で赤ちゃんをあやす男性→よく見るそんな光景に多くの人が流した理由がこちら…!

 



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

小栗旬と山田優、誰もが見たかった夫婦のツーショット写真がついに実現し、絶賛の嵐!

夫婦のツーショットが見たいと熱望されている芸能人夫婦が何組かいます。 小栗旬さんと山田優さんといえば …

「どうしてそこまで!?」W杯の日本対ベルギー戦を前に台湾人がとった行動に驚きの声続々!

「どうしてそこまで!?」W杯ロシア大会で、『日本対ベルギー』の試合を前に台湾人がとった行動に「驚いた」と言う声が続々!

離婚して離れ離れになった父親に会いたいと母親に話すと父親のFacebookを無言で見せられ、その内容に愕然とした…!

高校卒業まであと少しのある女の子には、父親がいませんでした。 まだ彼女が幼い頃に両親が離婚し、彼女は …

「まだぺーぺーのボクを…」GACKTが明かした西城秀樹との思い出に涙が止まらない・・・

「まだぺーぺーのボクを…」GACKTが自身のInstagram上で明かした西城秀樹との思い出話が話題に!思わず涙する話はこちら・・・

ホームレスに朝食を買ってあげた若い母親!別れ際に彼のメモを受け取り、思わず言葉を失った・・・

ドーナツ屋で出会ったホームレス アメリカのニュー・ハンプシャーに住むケイシー・フイッチャーさんは学生 …

PREV : その醜すぎると言われた見た目ゆえ、見向きもされなかった子猫→ケージの中で家族との出会いを待ち続けた結果…!
視力に飼い主、そして高齢…もう未来に絶望しかなかったような犬が見せた安堵の涙に胸が締め付けられる・・・ : NEXT