Lenon


Lenonをフォローしよう!


大怪我を負って教会のポーチに倒れた子犬の状態は縮み上がるばかりだった・・・


皆さんは犬は好きですか?

猫派の人の中には、猫は好きだけど犬はあまりという人がいるかもしれませんが、

筆者は犬も猫もどちらも好きです。

そんな犬ですが、アメリカのカンザス州で深い傷を負った雑種犬の子犬が発見されました。

その子犬は全身が腫れ上がっていて自力で歩くことができない状態でした。

いったいその子犬はなぜそのような状態になってしまったのでしょうか?

犬との関わり合いについて考えさせられるエピソードです。

こうした悲惨な思いをする犬が一刻も早くいなくなることを願うばかりです。

次のページより詳しく紹介していきますので、是非ご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

イソップ寓話の『ウサギとカメ』を実際に競走させてみた!果たして寓話通りになる?

皆さんは『ウサギとカメ』のお話は知っていますか? おそらく多くの人が、子どもの時にこのお話を聞いたこ …

5年前まではがん病棟に犬なんて必要ないと思っていた…でも実際の医療現場を見て考えが変わった!

現在、子供が病気で亡くなる確率が一番高いのは小児がんです。 この小児がんは大人のがんよりは少ないので …

「もう知らニャい!」愛猫に内緒で外泊→帰ってきたら激おこぷんぷん!

甘えん坊ですり寄ってくるくせに、こちらから近づくと 「今そんな気分じゃないの」と言わんばかりにスルリ …

キツネと猟犬→本来は敵対するはずの2匹が友情で結ばれた時、社会に向けられた訴えに耳を傾けなければならない…!

みなさんは犬猿の仲という言葉をご存知でしょうか。 相容れない2人の存在を示す言葉ですよね。 この犬猿 …

パンダのような模様をした猫が話題に!特異な見た目でもみんなに愛されています・・・

病気のせいで非常にユニークな姿になってしまった猫がいます。 「パンダキティ」と名付けられた猫は、イギ …

PREV : 40歳オーバーでの妊娠は3つ子と宣告された!でもなんで赤ちゃんが4人いるの・・・?
認知症の母親を殺害した息子!しかしそこには裁判官も涙したつらい真実が隠されていた・・・ : NEXT