Lenon


Lenonをフォローしよう!


朝、地下鉄が運転見合わせに…でも乗客はみんな笑顔!その理由は乗っていた野良犬にあった・・・


ある月曜日の朝のこと。

朝の通勤ラッシュで人が溢れるモスクワの地下鉄で、運転を一時見合わせるという事態に見舞われました。

モスクワでは気候の関係でとても寒いため、

温かい地下鉄などに野良犬が乗り込むことはそんなに珍しくないようです。

ですが、さすがに朝の通勤ラッシュ時に運転見合わせなんて…。

こんな事態に多くの乗客が怒りだしてもおかしくない状況でしたが、

この電車に乗り合わせた人たちは野良犬を心配し応援、そして拍手が巻き起こったのです。

dakanka

その理由はなんだったのでしょう。

日本ではなかなかお目にかかれない光景を、次のページにてご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

キャリーバッグに断固として入りたくない猫さん!被害者感を全開で醸し出しております…(笑)

猫を飼っている方にアドバイスがあります。 なるべく子猫のうちに、キャリーバックやケースに慣れさせるこ …

置き手紙によるとこの18歳の老猫は「最善の方法」の下に飼い主に捨てられていた→保護施設のスタッフは必ず里親を見つけると決心する…!

ある日の朝、動物の保護施設である「カーショー郡動物愛護協会」の前に1匹の黒い老猫が現れました。 老猫 …

虐待の傷跡を再現した犬のぬいぐるみがたくさんの動物を救う!そこには虐待に負けなかった証が刻まれています・・・

弱者や動物への虐待は絶対に許すことができません。 虐待は肉体だけでなく、精神的にも深い傷を残します。 …

「ご主人様の指捕まえたニャ!」飼い主さんとの意思疎通を図る天使のような子猫がたまらない・・・

飼い主との意思疎通を、小さいながらも一生懸命している子猫ちゃんにキュン! 今にも、飼い主さんに飛びつ …

保護した犬と写真を撮ったら犬を手放すよう警察から命じられた!その理由が理解に苦しまざるをえない・・・

ミュージシャンのダンさんは1匹の犬を保護しました。 その犬の名前はディギー。 ダンさんは新しい家族と …

PREV : ロッテのデスパイネが粋なプレゼントをした相手は退職する球場の警備員!ヒーローの心遣いに涙・・・
女の子がコインを入れた瞬間、ゾクゾクするような感動の演奏が始まりました…! : NEXT