Lenon


Lenonをフォローしよう!


殺処分される予定だった犬の第2の人生における使命は家族を失ったチンパンジーの心を支えること!


皆さんは犬は好きですか?

犬派や猫派など、皆さん様々な趣向を持っていると思いますが、筆者はどっちも好きです。

一緒に遊ぶと凄く楽しいですよね。

そんな犬ですが、ある殺処分になる予定だった犬がとある夫婦に引き取られます。

そしてその犬は後に、家族を失ったチンパンジーの心の支えになります。

daini

それは、殺処分寸前だったその犬にとって使命とも言えます。

その使命を胸に、保護された犬の第2の人生が始まりました。

一体どのようなものなのでしょうか?

次のページより詳しく紹介していきますので、是非ご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

何としても一緒にいたくて引っつきまくる子供のような猫に和む・・・

白猫はサバ猫と何としても一緒に痛いようで引っつきまくっています!子供のような白猫の様子に自然と心が和みます・・・

意識不明の状態となってしまった飼い主のそばに寄り添う忠犬に世界中の人々が涙・・・

今回ご紹介するのは、とある忠犬のお話です。 先日、1枚の写真がフェイスブックにアップされた所、世界中 …

「ねぇねぇ、僕にも見せてよ!」カメラマンが何を撮っているのか気になる15匹の野生動物たち

怖い距離感 野生の動物を写真に収めるためにファインダーを見つめるカメラマン。 そんなカメラマンに近づ …

指パッチンのフリだけで怒り爆発の猫の前で、本当に指パッチンをした結果・・・

指パッチンが嫌いな猫さん こちらの猫さん、どういうわけか飼い主さんの指パッチンに対して並々ならぬ怒り …

保護施設で暮らしていた20歳の老猫→迎え入れてくれた家族に最期のその時まで愛情を注ぎ注がれ尽くした…!

新しい家族を求めて… ある日、ジル・ウィリアムズさん一家が訪れたのは地元の動物保護施設。 その理由は …

PREV : 橋から落ちた子猫を保護した結果、10日後に保護猫ではなく先住猫の方に衝撃の変化が…!
前足がないハンデなんてへっちゃら!元気に走り回る生まれつき前足がない猫に心揺さぶられる・・・ : NEXT