Lenon


Lenonをフォローしよう!


橋から落ちた子猫を保護した結果、10日後に保護猫ではなく先住猫の方に衝撃の変化が…!


子猫を連れて帰る

ウズネネチャンネル(@MasakunMorimoto)さんは、

橋の上からパニックを起こして落下してしまった子猫を目撃しました。

どうやら、交通量の多い橋で散歩中の人に驚いて落ちてしまったようでした。

橋の下へ探しに行くと、子猫は藪の中でもがいていました。

そして子猫は落ちた衝撃からか、下半身が全く動かなくなってしまっていました。

uzu1

捕まえようとすると子猫は必死に前足だけで逃げようとします。

ウズネネチャンネルさんは怪我をした子猫を放っておくわけにもいかず、拾い上げて自宅に連れ帰りました。

uzu2

子猫はネネと名付けられました。

拾った後の診断で、脊椎を損傷していることが発覚しました。

ネネは重傷の怪我を負いながらも食欲は旺盛でよく鳴き、足も日をおうごとに徐々に回復していきました。

ここから起こる、心温まる「先住猫の」変化は、次んページにてご紹介いたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

目が見えないなうえに耳が4つの猫!障害に負けず、懸命に生きるその姿はみんなを勇気づけます・・・

クリーチャー アニマルシェルターと聞くと捨て猫や捨て犬が保護され、 健康状態などが良ければ譲渡会など …

野良犬は救出を拒み、森へ来るように促した→そこに待っていた胸が熱くなる『絆』とは!?

無責任な飼い主に捨てられる動物は後を絶ちません。 犬種が分かっている犬が路上で放浪していた場合、それ …

火災現場から子猫の声!カメラマンが子猫を助けるために火の中に飛び込んだ結果・・・

皆さんはネコは好きですか? 筆者は大好きです。 元気で活発で、遊んでいると楽しい犬もいいですが、家で …

警察犬をクビになってしまったシェパード犬の転職先にビックリ!

普段の生活の中で、警察のお世話になった事がある人は少ないのではないでしょうか。 あるとしても、免許の …

元盲導犬が初めて穴を掘った時、飼い主は「どんどん犬に戻ってね」と言った→その言葉に多くの称賛の声!

盲導犬の平均寿命は約13歳とされており、10歳になると引退します。 人間の寿命で例えるのなら60歳ほ …

PREV : 会ったこともない少女に人形で殴られた少年時代→30年後、腰を抜かすような運命の出会いが判明!
『ホテルの半開きのドア』によって人生が大きく変わったタモリ!グッとくるエピソードはこちら・・・ : NEXT