Lenon


Lenonをフォローしよう!


他の兄弟たちが体重650グラムだったのに対し、たった150グラムしかなかった子猫→弱々しい状態で保護されて3日後…!


猫は平均2~5匹、多い場合でも8匹の子どもを産みます。

その母猫が人間の監視下で出産をしたのなら、生まれた子猫は殆ど助かるでしょう。

しかし野良猫の場合はちがいます。

弱く生まれてしまうと、生き残れない確率が高いのです。

母猫の母乳を飲む力が弱いと成長も遅くなり、順調に育っていく兄弟に押されて母乳を飲めない場合もあります。

そうなると自然淘汰の厳しい世界では、その小さな命は消えてしまうでしょう。

そこで人の助けが入るまで必死で生き抜いた、小さな子猫のお話をご紹介します。

小さな子猫

nano1

カナダのフォート・ラングレーという町で、母猫と5匹の子猫が古い小屋で発見、保護されました。

5匹の子猫の中で1匹は大変身体が小さく、他の兄弟の半分ぐらいしかない小さな子猫でした。

nano2

この親子は地元にある『TinyKittens』という保護施設に保護されます。

子猫たちは大体5週齢目に入って体重が約650グラムでしたが、この小さい子猫は150グラムしかありませんでした。

この兄弟にくらべて半分の大きさにしか育たなかったこの子猫は、その後どうなったのでしょう。

結末は次のページにてご確認ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

このテレビを見て寛いでいるおじさん、何かブルドッグにそっくりですね・・・!?

少々面白くてビックリな動画が話題になっているのでご紹介いたします。 1人(?)のおじさんがテレビを見 …

自ら9羽のニワトリ達と共に小屋で暮らすことを選択した子猫の成長の軌跡!

今回ご紹介する子猫の名前は「キャラメル」といいます。 昨年の11月にアリソンさんの子供達がトランポリ …

生後8週の子猫が、外を独りぼっちでうろついていた→このワンちゃんとの出会いで幸せな運命を手繰り寄せる!

このワンちゃんが身につけているショルダーバッグのようなものに入っている子猫の名前は、 『コーダ』とい …

袖にハマって幸せそうな猫さん→くつろぐうちに同居猫が乗ってきて、あら大変(笑)

猫は狭くて暖かいところが大好きです。 私たち人間が見ると、「大丈夫?」と思う所でもハマってしまうこと …

いつもこうして皆の帰りを待っていたんだね…天国へ旅立った愛犬との思わぬ形での再会に涙が止まらない・・・

お留守番をすることが多いペット。 帰宅した際の彼らの喜びと歓迎ぶり、に一日の疲れが吹き飛ぶような思い …

PREV : ルールを守らず、「年寄り扱いするな」と怒るおばあさんにバス運転手が言い放ったド正論な一言!
多くの人が間違えている!?エスカレーターの正しい乗り方をあなたは知っていますか? : NEXT