Lenon


Lenonをフォローしよう!


他の兄弟たちが体重650グラムだったのに対し、たった150グラムしかなかった子猫→弱々しい状態で保護されて3日後…!


猫は平均2~5匹、多い場合でも8匹の子どもを産みます。

その母猫が人間の監視下で出産をしたのなら、生まれた子猫は殆ど助かるでしょう。

しかし野良猫の場合はちがいます。

弱く生まれてしまうと、生き残れない確率が高いのです。

母猫の母乳を飲む力が弱いと成長も遅くなり、順調に育っていく兄弟に押されて母乳を飲めない場合もあります。

そうなると自然淘汰の厳しい世界では、その小さな命は消えてしまうでしょう。

そこで人の助けが入るまで必死で生き抜いた、小さな子猫のお話をご紹介します。

小さな子猫

nano1

カナダのフォート・ラングレーという町で、母猫と5匹の子猫が古い小屋で発見、保護されました。

5匹の子猫の中で1匹は大変身体が小さく、他の兄弟の半分ぐらいしかない小さな子猫でした。

nano2

この親子は地元にある『TinyKittens』という保護施設に保護されます。

子猫たちは大体5週齢目に入って体重が約650グラムでしたが、この小さい子猫は150グラムしかありませんでした。

この兄弟にくらべて半分の大きさにしか育たなかったこの子猫は、その後どうなったのでしょう。

結末は次のページにてご確認ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

言葉はなくとも伝わる愛情!それを証明する動物との画像10選で優しい気持ちになる・・・

愛情とは、なにか 愛情は、我々人間にとって大きなテーマの一つです。 口に出さずとも愛が伝わり、わかり …

飼い主に見捨てられて死ぬ寸前だった犬が「家族の温かさ」を知った時の笑顔に心が締め付けられる…!

道路の隅の草むらに、 肋骨が浮かび上がる程やせ細った一匹の犬がうずくまっていると通行人が発見し、通報 …

奈良や宮島にいる子鹿にはどんなにかわいくても触ってはいけない!その悲しい真意がこちら・・・

『奈良の東大寺』に『安芸の宮島』。 どちらも鹿で有名な観光地ですね。 その観光地で子鹿を追いかけまわ …

不機嫌そうな顔した猫ちゃんを撫でてみた結果・・・なんか素直じゃないツンデレ猫?(笑)

おやおやどうしたのでしょうか? こちらの猫ちゃん、なにやら不機嫌そうな顔をしています。 猫は気分屋と …

朝イチに顔の形がおかしくなってしまっていたウサギ→かわいい行動でシャキーン!

あるTwitterユーザーが飼っているウサギさんが話題になりました。 こちらがそのウサギさんです。 …

PREV : ルールを守らず、「年寄り扱いするな」と怒るおばあさんにバス運転手が言い放ったド正論な一言!
多くの人が間違えている!?エスカレーターの正しい乗り方をあなたは知っていますか? : NEXT