Lenon


Lenonをフォローしよう!


他の兄弟たちが体重650グラムだったのに対し、たった150グラムしかなかった子猫→弱々しい状態で保護されて3日後…!


猫は平均2~5匹、多い場合でも8匹の子どもを産みます。

その母猫が人間の監視下で出産をしたのなら、生まれた子猫は殆ど助かるでしょう。

しかし野良猫の場合はちがいます。

弱く生まれてしまうと、生き残れない確率が高いのです。

母猫の母乳を飲む力が弱いと成長も遅くなり、順調に育っていく兄弟に押されて母乳を飲めない場合もあります。

そうなると自然淘汰の厳しい世界では、その小さな命は消えてしまうでしょう。

そこで人の助けが入るまで必死で生き抜いた、小さな子猫のお話をご紹介します。

小さな子猫

nano1

カナダのフォート・ラングレーという町で、母猫と5匹の子猫が古い小屋で発見、保護されました。

5匹の子猫の中で1匹は大変身体が小さく、他の兄弟の半分ぐらいしかない小さな子猫でした。

nano2

この親子は地元にある『TinyKittens』という保護施設に保護されます。

子猫たちは大体5週齢目に入って体重が約650グラムでしたが、この小さい子猫は150グラムしかありませんでした。

この兄弟にくらべて半分の大きさにしか育たなかったこの子猫は、その後どうなったのでしょう。

結末は次のページにてご確認ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

犬とチーターは小さい時からずっと仲良し!成長してもその友情は変わらない・・・

犬とチーター 猛獣であるチーターと犬を、同じ部屋に入れたらどうなるでしょう。 チーターはお腹が空いた …

「がお〜、がお〜」赤ちゃんライオンが吠える練習をしている姿が可愛すぎる!

ライオンの赤ちゃんが「がお〜、がお〜」と吠える練習をしているのですが、その姿があまりにも可愛すぎて悶絶不可避!

競馬番組のインタビュー中にかわいい乱入者が出現するほっこりハプニング!

フィンランドに厩舎(馬小屋)を構える調教師のマティアス・サロさんはこの日、 厩舎の前で国内の競馬番組 …

子猫を救うために担架として使ったのは粗大ゴミの引き出し!男性の強い思いに心揺さぶられる・・・

皆さんはネコは好きですか? 筆者はネコが大好きです。 何を考えているのかがよくわからない神妙な表情や …

迷い子猫を保護し、生活を共にしていると…ヴァンパイアのような牙がニョキニョキ!

黒猫のモンク 二コールさんが帰宅しようと車を運転していると、1匹の黒猫が走り込んできました。 その猫 …

PREV : ルールを守らず、「年寄り扱いするな」と怒るおばあさんにバス運転手が言い放ったド正論な一言!
瀕死の状態で搬送された女性の写真を投稿したのはその女性自身だった→急性アルコール中毒の恐ろしさが伝わってほしい・・・ : NEXT