Lenon


Lenonをフォローしよう!


他の兄弟たちが体重650グラムだったのに対し、たった150グラムしかなかった子猫→弱々しい状態で保護されて3日後…!


猫は平均2~5匹、多い場合でも8匹の子どもを産みます。

その母猫が人間の監視下で出産をしたのなら、生まれた子猫は殆ど助かるでしょう。

しかし野良猫の場合はちがいます。

弱く生まれてしまうと、生き残れない確率が高いのです。

母猫の母乳を飲む力が弱いと成長も遅くなり、順調に育っていく兄弟に押されて母乳を飲めない場合もあります。

そうなると自然淘汰の厳しい世界では、その小さな命は消えてしまうでしょう。

そこで人の助けが入るまで必死で生き抜いた、小さな子猫のお話をご紹介します。

小さな子猫

nano1

カナダのフォート・ラングレーという町で、母猫と5匹の子猫が古い小屋で発見、保護されました。

5匹の子猫の中で1匹は大変身体が小さく、他の兄弟の半分ぐらいしかない小さな子猫でした。

nano2

この親子は地元にある『TinyKittens』という保護施設に保護されます。

子猫たちは大体5週齢目に入って体重が約650グラムでしたが、この小さい子猫は150グラムしかありませんでした。

この兄弟にくらべて半分の大きさにしか育たなかったこの子猫は、その後どうなったのでしょう。

結末は次のページにてご確認ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

そうだったのか(笑)なぜか仕事をしていると猫が横にやってくる理由とは…?

何かお仕事などをしていると、猫が横にやってくることはありませんか?その行動の理由はこうだったのかもしれません(笑)

ご主人様が大変だ!ワンコの集団が飼い主が溺れたと勘違いして助けに向かう様が笑えるw

1人の男性が、川で優雅に泳いでいます。 しかし、それを溺れたと勘違いしたワンコの集団が必死に泳いで助 …

本当は謝りたいと思っている意地悪をしてしまった子猫!もどかしい葛藤の様子がちょっと笑える(笑)

茶トラの子猫は、ワンちゃんの大きな背中が大好き。 ワンちゃんも子猫が落ちないように背中を真っ直ぐ上に …

生まれつき前足のない猫と、その猫をそばで支え続ける女性との涙が溢れるエピソードがこちら…!

パンケーキちゃんは、動物保護施設で生まれた猫です。 このパンケーキちゃんは骨の異常により、生まれつき …

うたた寝する赤ちゃんに枕にされ、戸惑いながらも拒みはしないハスキー犬にほっこり・・・

うたた寝する赤ちゃんに自分の体を枕にされたハスキー犬!戸惑いながらも決して拒もうとはしない優しさにほっこり癒される・・・

PREV : ルールを守らず、「年寄り扱いするな」と怒るおばあさんにバス運転手が言い放ったド正論な一言!
瀕死の状態で搬送された女性の写真を投稿したのはその女性自身だった→急性アルコール中毒の恐ろしさが伝わってほしい・・・ : NEXT