Lenon


Lenonをフォローしよう!


交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!


形は違えど各国にある動物保護団体。

時間帯や場所を問わずに、真摯に動物と向き合う姿はどの国であっても胸が熱くなりますね。

今回ご紹介するのは、ロサンゼルスを拠点にしている『Hope for Paws』という保護団体。

日夜、捨て犬や野良犬の保護活動を行っている団体です。

ある日、この団体の元に一本の通報が入りました。

犬が一匹、車の下で身体を震わせ出てこないとの事。

彼らは急いで現場へ急行しました。

実はその犬には、ある悲しい背景のせいでそのような状態になっていることがのちに明らかになります。

感動の結末は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

大嫌いな病院から帰って絶賛ブチギレ中の愛猫に『ある言葉』をかけた結果…(笑)

大嫌いな病院から帰ってきたあるTwitterユーザーの愛猫は絶賛ブチギレ中!そんな猫に『ある言葉』をかけた結果…(笑)

ペンを齧ったのは誰?飼い主に説教されたワンちゃんの行動が可愛いと話題に!

ペンを齧ったのは誰だ!?飼い主さんに説教されたワンちゃんがその後とった行動が可愛いと話題に!詳細はこちら・・・

本当にあった話!警察官を病気で倒れた飼い主の所まで連れて行った犬の心揺さぶられる救出劇!

深刻な孤独死 高齢化社会が進んだ現代の日本において、孤独死は大変深刻な問題です。 子供も独り立ちし、 …

小さい頃、なぜかレンガに大ハマりしていたワンちゃん→成長後のレンガに対する行動にほっこり…!

小さい頃になぜかレンガに大ハマりしていたワンちゃん!成長してからのレンガに対する行動にほっこり癒される…!詳細はこちら・・・

シニア猫からのずっと生き生きと暮らしていくための8つのお願い事に耳を傾けましょう!

世界で一番長生きした猫をご存知でしょうか? その猫はアメリカのテキサス州にいた、「クレームパフ」とい …

PREV : 自転車を購入したらテレビの箱が届いた!その理由は目からウロコなアイディアによるものだった・・・
大根おろしで作られたアート作品のクオリティが凄まじすぎてとても箸をつけられない…! : NEXT