Lenon


Lenonをフォローしよう!


交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!


形は違えど各国にある動物保護団体。

時間帯や場所を問わずに、真摯に動物と向き合う姿はどの国であっても胸が熱くなりますね。

今回ご紹介するのは、ロサンゼルスを拠点にしている『Hope for Paws』という保護団体。

日夜、捨て犬や野良犬の保護活動を行っている団体です。

ある日、この団体の元に一本の通報が入りました。

犬が一匹、車の下で身体を震わせ出てこないとの事。

彼らは急いで現場へ急行しました。

実はその犬には、ある悲しい背景のせいでそのような状態になっていることがのちに明らかになります。

感動の結末は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

悲しい表情をしていた野良猫が保護団体の献身的な愛情によって笑顔を取り戻す!

悲しい顔をしていた野良猫!しかし保護団体の献身的な治療や看病を受けたことで、次第に笑顔を取り戻していく…!詳細はこちら・・・

猫のパパになった気分?どこへ行くにも猫を肩に乗せて歩く男性の2年後・・・

育児放棄されたスティンキー 何匹か一緒に生まれた兄弟の中で、特に小さな猫がいました。 名前はスティン …

社員のストレスを和らげるために2匹の猫を雇った結果、ものすごい効果を発揮した…!

ストレス緩和 「ストレス社会」と言われる現代。 毎日せわしなく仕事をこなしていても、 ストレスが影響 …

色んな意味で不思議ちゃんすぎるピットブルが個性的すぎると話題に!

これが個性というものなのでしょうか…?色んな意味で不思議ちゃんすぎるピットブルがネット上で話題に!詳細はこちら・・・

オークション会場で命を救われた子牛!つらい過去を乗り越えて懸命に生きる姿に心揺さぶられる・・・

みなさんは、どんな牛がオークション会場で売られているかご存知でしょうか。 今回ご紹介するのはアメリカ …

PREV : 自転車を購入したらテレビの箱が届いた!その理由は目からウロコなアイディアによるものだった・・・
大根おろしで作られたアート作品のクオリティが凄まじすぎてとても箸をつけられない…! : NEXT