Lenon


Lenonをフォローしよう!


交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!


形は違えど各国にある動物保護団体。

時間帯や場所を問わずに、真摯に動物と向き合う姿はどの国であっても胸が熱くなりますね。

今回ご紹介するのは、ロサンゼルスを拠点にしている『Hope for Paws』という保護団体。

日夜、捨て犬や野良犬の保護活動を行っている団体です。

ある日、この団体の元に一本の通報が入りました。

犬が一匹、車の下で身体を震わせ出てこないとの事。

彼らは急いで現場へ急行しました。

実はその犬には、ある悲しい背景のせいでそのような状態になっていることがのちに明らかになります。

感動の結末は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

目に涙を浮かべてこの世を去った兄弟犬から離れようとしない犬!動物にも人間のように心がある・・・

皆さんは、双子の兄弟を見かけた事はありますか? 身近にいるという方も、実は自分と兄弟が双子だという方 …

「家畜を狭い場所で飼わないで!」1人の少女の動物を想う提起に考えさせられる・・・

最近は食への安全性が重要視されてきています。 食品を扱う多くの店では食材がどのような場所で生産されて …

生まれた時から前足が不自由だった猫!生きるためにとった行動に誰もが驚いた・・・

ピッピン この子の名前は「ピッピン」。 フサフサの毛並み、丸い目をした可愛らしい猫さんです。 しかし …

毛が絨毯のようになってしまい、不自由な思いをしていた猫!毛を刈るとこんな姿に・・・

ある老人と一緒に暮らしていた1匹のペルシャ猫。 名前はシンドバッド君。 顔は普通の猫なのに体はとても …

これぞリアル招き猫?(笑)無人販売かと思ったら猫店主が営業していました!

無人販売ならぬ有猫販売 自転車で移動している最中、野菜の無人販売に見せかけた有猫販売を発見したという …

PREV : 自転車を購入したらテレビの箱が届いた!その理由は目からウロコなアイディアによるものだった・・・
大根おろしで作られたアート作品のクオリティが凄まじすぎてとても箸をつけられない…! : NEXT