Lenon


Lenonをフォローしよう!


交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!


形は違えど各国にある動物保護団体。

時間帯や場所を問わずに、真摯に動物と向き合う姿はどの国であっても胸が熱くなりますね。

今回ご紹介するのは、ロサンゼルスを拠点にしている『Hope for Paws』という保護団体。

日夜、捨て犬や野良犬の保護活動を行っている団体です。

ある日、この団体の元に一本の通報が入りました。

犬が一匹、車の下で身体を震わせ出てこないとの事。

彼らは急いで現場へ急行しました。

実はその犬には、ある悲しい背景のせいでそのような状態になっていることがのちに明らかになります。

感動の結末は、次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

同時期に2つの別れを経験して一人ぼっちだった子猫の笑顔を取り戻すために考えた最高のアイデアとは?

ネオとイーニー この子の名前はネオといい、 2匹の兄弟と一緒に「Animal Allies of T …

3歳の女の子の頼れるボディーガードは1歳のドーベルマン!1人と1匹の微笑ましい関係に癒される・・・

アメリカのシエナちゃんは3歳の女の子。 彼女にはとっても頼りになるボディガードがいます。 それは1歳 …

交通量の多い街で生き延びた子猫!よろめく姿を不思議と思って保護してみると悲しい事実が発覚・・・

交通量の多い街は、大人にとっても子供にとっても危険がつきものですよね。 しかし、それは野良猫も一緒で …

意外な原因で12年間も腫れていた猫の唇→治らないはずが『ある事』をしただけでキレイさっぱり!

アメリカ在住のクリスティン・チャンチオロさんは、 地元のシェルターで「オーディー」という猫に会いまし …

謎のモフモフ生物「ワンタンスープ」くん!名前よりも変わった毛玉姿が可愛い・・・

ワンタンスープとはワンちゃんの名前です。 このワンタンスープくんはまだ1歳の子犬ですが、 4万5,0 …

PREV : 自転車を購入したらテレビの箱が届いた!その理由は目からウロコなアイディアによるものだった・・・
大根おろしで作られたアート作品のクオリティが凄まじすぎてとても箸をつけられない…! : NEXT