スーパーで人気の非公認看板ネコが1本のクレームで出入り禁止に!その時、猫のファンだったお客の反応は…? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


スーパーで人気の非公認看板ネコが1本のクレームで出入り禁止に!その時、猫のファンだったお客の反応は…?


ガーフィールドへのクレーム

イギリスのセインズベリーというスーパーマーケットで、

非公認ながらも看板ネコとしてお客から愛されているガーフィールドという9歳のネコ。

しかし、このガーフィールドに対してクレームが寄せられてしまいました。

ガーフィールドは普段、店内の案内ラウンジに設置されている赤いソファにいるのですが、

そこでクレームを寄せた方の子供である女の子が、ガーフィールドに引っかかれてしまったのだそうです。

それを受けてセインズベリー側は、

駐車場とロビーには来ても良いという条件付きでガーフィールドを出入り禁止とする処分を決定しました。

この苦渋の決断に対して、ガーフィールドのファンである他のお客が動き出しました。

gafi2

動き出したお客

この処分に対して、他のお客はガーフィールドをお店に入れてあげるようSNS上で抗議の声を寄せました。

「親がちゃんと子供の様子を見ていれrば未然に防げたのでは?」という旨のコメントも寄せられていました。

とりわけ多かったコメントが、

「ガーフィールドがいつもいた案内ラウンジに設置されている赤いソファをロビーに移動して欲しい」

という声でした。

gafi3

ガーフィールドのことを古くから知っているティナさんという方は、次のようなコメントを残しています。

「彼は老若男女を問わず、皆さんを笑顔にしていました。

お気に入りのスーパーから追い出されてしまったのはとても残念です。

でも、スーパーのスタッフも(上層部が決めた)ルールに従わないといけないから責めないでください。

彼らもガーフィールドがいなくなって寂しがってると聞いています」

「ガーフィールドはスーパーに入れなくても、まだ駐車場あたりにいると思います。

もしくはドアを入ったところにいるかもしれません。

セインズベリーは彼にとって第2の家だから、どこにもいきませんよ!」

「それと、皆さんは猫と触れ合うときに、彼らが嫌がっていたらなんとなくわかるよね?

ガーフィールドはお腹を触れるのが嫌いだから気をつけて下さい。

もしガーフィールドが嫌がることをすれば引っ掻かれてしまうかもしれません。

あと餌だけはあげないでね!」

gafi4

お店側は・・・

その他にもガーフィールドに寄せられたコメントはまだまだ多く寄せられていたそうで、

なんとか赤いソファをガーフィールドが使えるようにして欲しいと言う声が特に多く寄せられているようです。

これに対し、お店側は次のようなコメントを残しています。

「私たちスタッフはガーフィールドをチームの一員として捉えているのは間違いありません。

今は皆で彼にソファーを与えられないか考えているところです」

ガーフィールドの愛され具合

最後に、ガーフィールドがいかにお客に愛されていたかが分かる写真を幾つかご紹介いたします。

まず最初は、アーロンさんという方との写真。

この時は雨宿りをするために、アーロンさんの車に乗ってきたそうです。

一夏黒さがよく伝わりますね。

gafi5

こちらのお子さんはセインズベリーの大ファンだそうで、毎回ガーフィールドを探し回っているそうです。

この写真を撮影した日は、朝早くからガーフィールドと触れ合えたことで大はしゃぎだったのだとか。

gafi6

写真はまだまだあります。

みんな笑顔で、ガーフィールドと触れ合えていることを心から喜んでいることが伝わりますね。

gafi7

gafi8

gafi9

いつかまた、ガーフィールドが赤いソファを利用できるようになり、

願わくば出入り禁止の処分が解けるようになると良いですね。

出典:lovemeow

【関連記事】

交番の警察に助けを求めた猫が子供を連れて恩返し?猫がお巡りさん見習いになちゃった!

海に浮かぶ子猫は呼吸が止まっている!沿岸警備隊が懸命に人工呼吸を続けた結果・・・

子猫のおねだりにキュン&葛藤…!「これ僕にくれるって言ったのに何で履いちゃうの?」

総移動距離は483キロ!イギリス海軍のパイロットの車に隠れて移動した子猫→保護された結果・・・

20年以上人々を墓場で癒し続けた墓守猫→慰めの天使は最後まで任務を全うし、自らも天国へと旅立つ・・・

 



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

奈良県で公衆トイレを利用しようとした結果→まさかの先客に仰天!

公園などの公共施設にある無料で使える公衆トイレは、 誰でも使えるということだけあって多くの人たちが気 …

私たちの想像を超えるトカゲの可愛さポテンシャルの高さがよく分かる画像10選!

爬虫類の可愛さ 動物を飼うと、誰しも「可愛い」という感覚になったことはあるかと思います。 しかし、ペ …

10歳の少年からひとりぼっちの子猫を託された新しい母猫!その後の子猫は・・・

10歳の少年はひとりぼっちの子猫を優しく抱きしめ、新しい母猫をへとその子猫を託した!その後の子猫の様子はこちら・・・

運命の人と出会い、その人の家族となるために必死のアピール作戦を決行したミックスシャムの子猫!

運命の人 今回ご紹介するのは、シェルターにいる子猫が運命の人に出会ったお話です。 彼女はその人の気を …

イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・

突然ですが、皆さんは犬は好きですか? 動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も …

PREV : 体が壁と一体化し、自らのおしっこの上に座って怯え続けるラブラドール犬→Facebookの力で運命は大きく変わった…!
多くの日本人が忘れかけていることを教えてくれる激怒、納得、そして感動のエピソード8選! : NEXT