Lenon


Lenonをフォローしよう!


脊髄を損傷し、満足に歩けない状態で倒れていた野良犬→絶望の表情から希望の表情へ変わる様子に涙が溢れる…!


IT技術の発展が目覚ましく、人口も多いインド。

しかし一方で、インドは「野良犬大国」とも呼ばれており、町中では野良犬が多く発見されるそうです。

しかも、野良犬の中にはひどい怪我を負った状態で見つかるケースも珍しくないのだとか。

そんなインドで、『Animal Aid Unlimited』という保護団体が活動しています。

ある日、この団体に1本の電話が入りました。

電話を受け、その現場に出向くとそこには悲惨な状態の1匹の野良犬がいました。

満足に歩けず、生きる事に絶望しているかのような表情をしていた野良犬。

果たして野良犬の運命は?

感動のエピソードを次のページから詳しくお伝えいたします。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

捨て犬たちの面倒を見ている心優しいおじいさん→みんなを乗せてワンコ列車、出発進行!

ずらりと犬たちが並んで乗っているワンコ列車。 この列車のような車を運転しているおじいさんは、ユージン …

ずっと一緒だった愛犬の突然の死→犬小屋の中で見つかった紙キレに涙した飼い主は、同じ過ちを他の人が起こさないように行動を起こす…!

めぐみさんには、『ソラ』という嬉しい時も悲しい時も常にそばにいた愛犬がいました。 めぐみさんが地元か …

もうすぐこの世からいなくなる女性の腕に駆け寄ってきたものに、看護婦たちはショックと涙が止まらない…!

ある女性がガンを告知されました。 その人は、ブラジルのボルトアレグレに住む、レハネ・チリさん49歳で …

人間に恐怖しか感じておらず震えていた犬!その後の軌跡に涙が止まらない・・・

怯えた犬 野良犬がいるという通報を受けた動物救助団体、 「ホープ・フォー・ポーズ」のボランテイアのメ …

病気の犬に育てられた子猫→育ての犬が発作を起こした時、子猫は…運命の絆で結ばれ、種を越えた“親子”!

犬のトビーは、生後11週の子猫ジンクスが家にやってくると、まるで自分が親であるかのように世話をしまし …

PREV : 営業マンになった元世界チャンピオン!何度打ちのめされかけても亀田興毅は闘い続ける・・・
サンマの肝がわずか30秒で抜き取れてしまう究極奥義『つぼ抜き』をぜひ覚えておきましょう! : NEXT