犬の悲しみがあまりにも伝わりすぎる写真がFacebookに投稿された!数日後、その犬の運命は大きく変わった・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


犬の悲しみがあまりにも伝わりすぎる写真がFacebookに投稿された!数日後、その犬の運命は大きく変わった・・・


High Plains Humane Society

High Plains Humane Societyという人道支援団体は、

『キル・シェルター』と呼ばれる施設にいる動物たちが

新しい飼い主と出会えるための活動に特に力を入れています。

『キル・シェルター』では、動物を収容するキャパシティに限界が来た時に動物が殺処分されてしまいます。

High Plains Humane Societyではそこでの殺処分を食い止めるべく、

そこにいる動物たちの写真を職員がFacebookページへ投稿しています。

kill1

ある日、団体の職員たちがニューメキシコ州にあるポーテイルというシェルターを訪ねました。

そして、そこにいた1匹の犬に彼らの胸は張り裂けそうになりました。

その犬の写真もまたFacebookページに投稿されましたが、瞬く間に話題となりました。

この犬の運命は?

その後の物語は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

極限までに水が濁った水槽にタニシを入れた結果、想像以上にすごいことになった!

沼や湖に生息している小さな巻貝、『タニシ』の能力をご存知でしょうか? 今の子供たちは、沼などで遊ぶこ …

「安楽死させてほしい」と持ち込まれた鳴き声が可愛すぎる老猫は穏やかな余生を望み・・・

「安楽死させてほしい」と持ち込まれた、鳴き声が可愛すぎ老猫!穏やかな余生と言うこの猫の望みは叶えられるのでしょうか?

生死の境を彷徨っていた1匹のウッドチャック→新たな人生を障害と共に生きる姿に胸が熱くなる…!

ウッドチャック 「ウッドチャック」という名前の動物をご存知ですか? 聞き慣れない名前の動物ですが、リ …

倒れた飼い主を、雪が舞う中で愛犬が20時間温め続けたおかげで男性の命が救われる…!

2016年12月31日の夜でした。 アメリカのミシガン州に暮らしているボブさんは自宅の暖炉で暖まりな …

12年間檻の中に閉じ込められ続けていたワンちゃんが、初めて「外の世界」に触れた瞬間…芝生の音に驚く姿に胸が締め付けられる!

ワンちゃんが、外で元気そうに走り回る。 少し街を歩いて公園などを見渡せば、よく見かける光景ですよね。 …

PREV : イタリア地震発生から32日が経過→瓦礫の下に閉じ込められていた猫の奇跡の救出劇!
外を走っていたら首輪をつけた迷子の猫と遭遇→タグのメッセージに隠された偶然の出来事にビックリ! : NEXT