犬の悲しみがあまりにも伝わりすぎる写真がFacebookに投稿された!数日後、その犬の運命は大きく変わった・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


犬の悲しみがあまりにも伝わりすぎる写真がFacebookに投稿された!数日後、その犬の運命は大きく変わった・・・


High Plains Humane Society

High Plains Humane Societyという人道支援団体は、

『キル・シェルター』と呼ばれる施設にいる動物たちが

新しい飼い主と出会えるための活動に特に力を入れています。

『キル・シェルター』では、動物を収容するキャパシティに限界が来た時に動物が殺処分されてしまいます。

High Plains Humane Societyではそこでの殺処分を食い止めるべく、

そこにいる動物たちの写真を職員がFacebookページへ投稿しています。

kill1

ある日、団体の職員たちがニューメキシコ州にあるポーテイルというシェルターを訪ねました。

そして、そこにいた1匹の犬に彼らの胸は張り裂けそうになりました。

その犬の写真もまたFacebookページに投稿されましたが、瞬く間に話題となりました。

この犬の運命は?

その後の物語は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

かまって欲しくて必死なワンちゃんが強硬手段に出た結果、予想外の展開に…(笑)

感情豊かなワンちゃんたち。 賢かったりお馬鹿だったり、人間と同じで彼らにはいろいろな個性があります。 …

全身を接着剤で覆われて死にかけていた子猫は人々の優しさによって奇跡の復活を果たす!

接着剤に覆われた子猫 ドイツはケルンで発見された今回の子猫。 なんと体中が強力な接着剤で覆われ、身動 …

虐待され、体がコンクリートにまみれていた猫!「絶対に助ける」という思いが奇跡の復活をもたらす・・・

目を閉じた猫 ある日、女性が自宅の玄関の前に何かが置いてあるのを見つけました。 彼女は自宅の前にある …

口と足をテープでグルグル巻きにされ、草むらに放置された犬が無事に保護される!

口と足をテープで… 無責任な飼い主による、ペットの放置や虐待は後を絶ちません。 今回は、飼い主によっ …

目が見えないワンちゃんが道を間違えないように体を張って誘導する猫に感動…!

二人三脚のように、二匹で同じ方向を向いて歩く犬と猫。 視力を失ったワンちゃんに寄り添うように導く猫が …

PREV : イタリア地震発生から32日が経過→瓦礫の下に閉じ込められていた猫の奇跡の救出劇!
外を走っていたら首輪をつけた迷子の猫と遭遇→タグのメッセージに隠された偶然の出来事にビックリ! : NEXT