Lenon


Lenonをフォローしよう!


ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…!


路上でうずくまり、見るからに衰弱していたのは猫でした…。

hanbetu1

ニューヨークにあるハンプトンベイズをある女性が、車を運転していました。

運転しながらでも路上のその猫のインパクトは凄く、近づいて初めて猫と判明する程ボロボロな状態でした。

その猫は「スカーレット」と名付けられ、通りすがりのこの女性に保護されました。

猫本来の可愛らしい外見が傍目からは判別できないほどボロボロで、ボロボロに衰弱していた老猫

果たしてスカーレットの運命は…?

結末は次のページにてご覧ください!

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

21歳の時に捨てられた腎不全の老猫→1年後の姿に感動せずにはいられない・・・

動物病院に勤務しているアドリアンヌさん。 そこで動物病院の前のに捨てられた1匹の猫と出会います。 か …

交通量の多い街で生き延びた子猫!よろめく姿を不思議と思って保護してみると悲しい事実が発覚・・・

交通量の多い街は、大人にとっても子供にとっても危険がつきものですよね。 しかし、それは野良猫も一緒で …

危険な戦闘地域で出会った障害を持った子猫と兵士→子猫を思う兵士の取った決死の行動とは!?

アメリカ陸軍兵士のクリスティン・ボールディンさんは、アフガニスタンに派遣されていました。 その時、と …

駄々をこねる赤ちゃんを真似し続けるワンちゃん!ふたりのやり取りが面白かわいい(笑)

ワンちゃんや猫ちゃんは、 家族に赤ちゃんが加わると“大切にしないといけない対象”と本能で感じるそうで …

「必ずこの犬を連れて帰る…!」戦場で育まれた兵士と犬の固い友情が起こした奇跡とは?

アメリカ軍の海兵隊員だったクレイグさんは、ある1匹の犬と出会いました。 それは2010年のこと、クレ …

PREV : 全てはお客様のために!必ず週3回スタバに訪れる耳に障害を持った男性に店員が1枚のメモを渡した・・・
ご飯を食べたがらない子供に父親が一言→それに対し、号泣した子供が逆に親の胸に刺さる本音をポロリ・・・ : NEXT