Lenon


Lenonをフォローしよう!


ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…!


路上でうずくまり、見るからに衰弱していたのは猫でした…。

hanbetu1

ニューヨークにあるハンプトンベイズをある女性が、車を運転していました。

運転しながらでも路上のその猫のインパクトは凄く、近づいて初めて猫と判明する程ボロボロな状態でした。

その猫は「スカーレット」と名付けられ、通りすがりのこの女性に保護されました。

猫本来の可愛らしい外見が傍目からは判別できないほどボロボロで、ボロボロに衰弱していた老猫

果たしてスカーレットの運命は…?

結末は次のページにてご覧ください!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

耳が聞こえない愛猫とコミュニケーションを取るため、飼い主が手話を教え込んだ結果・・・

耳が聞こえない愛猫とコミュニケーションを取るため、猫に手話を教え込んだ飼い主さん!果たして、猫は手話を覚えられるのでしょうか?

工場の機械で子猫が大ケガに見舞われた!みんなで必死に看病した結果・・・

ある日、工場でフォークリフトに挟まれて大けがをしている子猫が発見されました。 工員たちは大急ぎで動物 …

捨てられてひとりぼっちだった豚に寄り添い続ける野良猫!しかし2匹が離れ離れになる危機に・・・

豚のネリーは飼い主である農場主に捨てられて、 誰もいない農場に友達である野良猫のペドロと暮らしていま …

ハエにたかられていてもう終わった命だと思われていた野良犬→動物保護団体の活躍が奇跡を呼び起こす…!

皆さんは動物は好きですか? 動物にも様々な種類の動物がいますが、その中でも犬は私達にとってとても身近 …

置き手紙によるとこの18歳の老猫は「最善の方法」の下に飼い主に捨てられていた→保護施設のスタッフは必ず里親を見つけると決心する…!

ある日の朝、動物の保護施設である「カーショー郡動物愛護協会」の前に1匹の黒い老猫が現れました。 老猫 …

PREV : 女性が優しく撫でようとすると、子犬の悪夢がよみがえってしまった・・・!
レバノンの女性モデルが愛犬を死亡例もある染料でピンク色に染め上げ、世界中から非難殺到!「動物を保護したい」発言をどう思いますか? : NEXT