Lenon


Lenonをフォローしよう!


ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…!


路上でうずくまり、見るからに衰弱していたのは猫でした…。

hanbetu1

ニューヨークにあるハンプトンベイズをある女性が、車を運転していました。

運転しながらでも路上のその猫のインパクトは凄く、近づいて初めて猫と判明する程ボロボロな状態でした。

その猫は「スカーレット」と名付けられ、通りすがりのこの女性に保護されました。

猫本来の可愛らしい外見が傍目からは判別できないほどボロボロで、ボロボロに衰弱していた老猫

果たしてスカーレットの運命は…?

結末は次のページにてご覧ください!

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「もう一度だけあの子に会いたい」末期がん女性の愛犬に対する思いに涙が溢れる・・・

がん(悪性腫瘍)という言葉を、最近は特に耳にするようになりました。 このたび厚生労働省が「誰もが働き …

お風呂に入ってる飼い主が溺れていると勘違いしちゃった猫→必死のリアクションがかわいいと話題に!

ある子猫の猫の飼い主さんがお風呂に入ってのんびりしていました。 すると飼い猫ちゃんがやってました。 …

赤ちゃんが病気に!その時、赤ちゃん想いの猫が胸キュン必至の行動をとった・・・

人間と動物、種類の違う生き物が互いに心を通わせる。 そんな奇跡のような出来事は、案外度々起こるようで …

交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!

形は違えど各国にある動物保護団体。 時間帯や場所を問わずに、真摯に動物と向き合う姿はどの国であっても …

救出者は背景の無残な現状に気づき、この写真を投稿した女性を通報した!その実態は・・・

自称動物愛好家で22歳のシャルロット・マクファーソンさんは、熱心な乗馬愛好家でもありました。 イギリ …

PREV : 全てはお客様のために!必ず週3回スタバに訪れる耳に障害を持った男性に店員が1枚のメモを渡した・・・
ご飯を食べたがらない子供に父親が一言→それに対し、号泣した子供が逆に親の胸に刺さる本音をポロリ・・・ : NEXT