Lenon


Lenonをフォローしよう!


高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・


熊の胆汁

漢方薬として名高い「熊胆」。

その名の通り、熊の胆汁です。

日本では消化器官全般に効く貴重な材料として親しまれています。

より大量の熊胆を入手して金稼ぎするため、中国で信じられない虐待事件が起きました。

とある農場で飼育されていた一匹の熊『シーザー』は、小さい時から長い間狭い檻の中に幽閉されていました。

tanjuu

そして生きたままお腹に穴を開けられ、麻酔もせずに直接胆汁を抜いてきたのです。

しかも開けた穴はそのまま放置されてしまっていました。

これはどういうことかというと、

シーザーから胆汁をいつでもに抜き取られるようにするために放置していたのです。

穴が開いたお腹によって想像しがたいほどの痛みに苛まれ、 死ぬまでずっと行われるそうです。

そんな時、『アニマルズ・アジア』と呼ばれる保護団体がシーザーを地獄から解放しました。

果たしてシーザーの運命はどうなったのでしょうか?

詳しくは知りたい方、次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 和くん より:

    地球上で一番愚かな生き物こそ我々人間です。私利私欲の為に手段を択ばない残忍さ、お金の為なら何でもやる知恵を持っていてもそれが智慧になっていない愚かさ。いつになったら人間は自分の愚かさに気づくのでしょうか。そして自分で自分の首を絞めて行くのでしょうね。

  関連記事

人間の兄弟喧嘩を懸命に仲裁するワンちゃんが微笑ましい・・・

幼い時の兄弟喧嘩はごく普通のことです。 まして男の兄弟の場合は、 喧嘩も殴り合いや蹴り合いなどかなり …

木の下でちょっとお昼寝していた男性→こんな動物による寝起きドッキリは見たことがない!

チーターが大好きな動物愛好家のドルフ・フォルカーさんは、 2014年と2015年の夏の期間にボランテ …

建設現場に巨大な化け物!あまりのデカさに誰もが死ぬほどショックを受けました・・・

1億7,000前の地球には、約600種もの恐竜が生息していました。 そのような光景は映画『ジェラシッ …

謎の遊びに夢中な子猫!でもかわいいからずっと見ていられそう・・・

ペットが無心に遊ぶ姿を見るのは、心癒されます。 ところが飼い主に理解できない彼らだけの楽しみもあるよ …

郵便配達員VS手紙を取る勢いが凄まじい猫さん!油断していたらケガ不可避!?

郵便配達員VS猫さん!? とある郵便配達員は、今日もある家に郵便物を届けに行きます。 そのお家では、 …

PREV : 今日もひたすら「帰りたい」、そんな人こそ見て欲しい!「全日本もう帰りたい協会」のツイートが心に活力をくれる?
ノッポさんから大人になったあの頃のみんなへメッセージ!「覚えていますか?」 : NEXT