Lenon


Lenonをフォローしよう!


ずっと一緒だった仲良しの猫が天国へと旅立ったことを受け入れられなかった犬→1匹の子猫が犬の日常に光を灯す…!


茶トラ猫とゴールデン

aibou1

奥のワンちゃんは10歳のゴールデンレトリーバーで、名前はフォースバーグと言います。

フォースバーグは手前にいる茶トラ猫と幼いころからずっと一緒でした。

本当に仲が良く、まるで互いに生涯の伴侶のような存在でした。

しかし、フォースバーグもそうですが茶トラ猫もかなり年老いており、

いつお別れが来ても不思議ではありませんでした。

aibou2

そして2年前、茶トラ猫の方が15歳で天国へと旅立ちました。

しかしフォースバーグは相棒の死を受け入れることができず、

猫の影を追い続けて混乱した毎日を送るようになってしまいました。

そんなフォースバーグの姿を見て、飼い主であるジェンさんはなんとかしてあげたいと考えていました。

もう茶トラ猫とは会えません。

その穴を埋めることはできませんが、

フォースバーグの落ち込んだ気持ちを前に向けさせることならできるかもしれません。

そう考えたジェンさんは、あることをしました。

フォースバーグの気持ちの行方は、次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

瀕死の状態だったウサギとハト→同じ一人ぼっちという境遇だったからこそ絆が生まれ、奇跡を起こしました…!

生後間もなく孤児となってしまい、瀕死状態にだったウサギの赤ちゃんとハトの赤ちゃん。 しかし、二羽を保 …

愛猫のトリミングを「短め」とお任せして2時間後、戻ってきた姿が衝撃的だった…!

猫のトリミング ペルシャ猫などの長毛種といわれる猫ちゃんたちは、 熱中症や飲み込んだ毛が消化器官に詰 …

飼い主に捨てられ、ガリガリに弱っていた猫→保護して数日後、猫の大声とともに驚くべきものを見た!

ガリガリに痩せた捨て猫 ある日、リッチーさんという男性がとある猫と出会いました。 その猫は飼い主に放 …

男性の7時間にも及ぶ救助活動で、廃材にしがみついて必死に助けを求めていた子猫が救われた…!

温かい心の持ち主のお話を、見たり読んだりするのはとても気持ち良いものですよね。 今回ご紹介したいと思 …

ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…!

路上でうずくまり、見るからに衰弱していたのは猫でした…。 ニューヨークにあるハンプトンベイズをある女 …

PREV : 妹よ、普通に頼んでおくれ…!「ハムスターにご飯あげて」で済むはずのLINEがおもしろ面倒くさいことに(笑)
今日もひたすら「帰りたい」、そんな人こそ見て欲しい!「全日本もう帰りたい協会」のツイートが心に活力をくれる? : NEXT