Lenon


Lenonをフォローしよう!


最悪の事件、三毛別羆事件の熊より大きい体重400キロの熊が存在した!想像を絶する巨体に誰もが騒然・・・


1915年北海道の農村で起きたおぞましい「三毛別羆事件」をご存知でしょうか?

体重340キロ、体長2.7メートルにも達するエゾヒグマが数回に渡って民家を襲い、

死者7名負傷者3名を出し、その事件現場は凄惨なものだったという記述が残っているほどです。

そんな中、北海民友新聞にてとてつもなく巨大悪魔が駆除されたというニュースが掲載されました。

今回駆除された熊はその時の大きさを遥かに超えて大きさ400キロに達し、農作物を食い荒らしていたそうです。

kyodai

あまりの大きさに新聞の紙面でもネット上でも騒然となっています。

では北海民友新聞の記事と共に次のページにてご覧ください!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保護施設でこの子猫は決死のアピールを繰り出した→念願叶って新しい家族を手にすると、もう笑顔がとめどなく溢れる!

アメリカ・ユタ州の動物保護施設、『ベスト・フレンド・アニマル・ソサイエティー』に内気な子猫がいました …

ひどく衰弱した状態で保護された子猫!家族の優しさのお陰でどんどん元気になっていく姿に涙・・・

インターネットやテレビなど、色々なところで情報を得ることが現代。 動物の殺処分がいかに酷いものなのか …

愛犬の大きな鳴き声が聞こえたので外を見ると、そこには兄想いの小さなヒーローがいた!

愛犬の大きな鳴き声 チワワのカーリー(Carly)には、サイラス(Silas)というお兄ちゃん的存在 …

山火事発生!消防士達の活躍で鎮火されると1頭のシカが労ってくれた→あなたが山の神なのですか!?

山火事発生! アメリカのワシントン州は記録的な熱波に覆われています。 その影響から山火事が頻発してい …

誰にも引き取ってもらえなかった鼻が2つある犬がついに最高のパートナーと出会い、最高の笑顔になる!

鼻が2つあるトビー この子はボーダーコリーMIXのトビーといいます。 アメリカのカリフォルニア州フレ …

PREV : 飼い主によって木箱の中に1年以上閉じ込められ、歩くことも自分で食事することもできなくなっていたブルドッグの運命は!?
事故で片足を切断したものの、懸命な治療と励ましで助かるはずの命だった→しかし、通りすがりの人が悲劇を起こす…! : NEXT