Lenon


Lenonをフォローしよう!


最悪の事件、三毛別羆事件の熊より大きい体重400キロの熊が存在した!想像を絶する巨体に誰もが騒然・・・


1915年北海道の農村で起きたおぞましい「三毛別羆事件」をご存知でしょうか?

体重340キロ、体長2.7メートルにも達するエゾヒグマが数回に渡って民家を襲い、

死者7名負傷者3名を出し、その事件現場は凄惨なものだったという記述が残っているほどです。

そんな中、北海民友新聞にてとてつもなく巨大悪魔が駆除されたというニュースが掲載されました。

今回駆除された熊はその時の大きさを遥かに超えて大きさ400キロに達し、農作物を食い荒らしていたそうです。

kyodai

あまりの大きさに新聞の紙面でもネット上でも騒然となっています。

では北海民友新聞の記事と共に次のページにてご覧ください!

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

鎖に繋がれ、飼育放棄されていたピットブルは4年間ずっと独りぼっちだった・・・

ペットの最期までその命を預かる覚悟がなくて、ペットを飼う人が多いのには驚きます。 なぜ、こんな無責任 …

学生最後のダンスパーティー、パートナーはガールフレンド…じゃなくて可愛い猫ちゃん!

プロムナードのお相手が見つからない! アメリカやカナダの高校で学年の最後にプロムというダンスパーティ …

ごめんなさい、その表情ツボです(笑)9匹の憂鬱なワンちゃん達をご覧ください・・・

  なんか嫌です 本人は悲しいのですが、 見ているこちらは思わず「かわいい!」と言いたくな …

信仰よりも溺れた犬の命を優先させ、感動を呼んだ男性の勇気ある行動とは?

日本人は、あまり宗教上のルールに縛られて生活する人は少ないと思います。 しかし海外では、宗教上食べて …

悲しい最期を迎えようとしていた20歳の老猫…その直前で新たな幸せを掴んで救われた!

御年20歳の長寿猫! こちらのちょっと怒ったような顔をしている猫の名前は“オズワルド”。 このような …

PREV : 洋食屋『グリル一平』は震災で全壊したはずなのに、店長の知らないうちに常連客が勝手に復活させていた!その理由にほっこり・・・
事故で片足を切断したものの、懸命な治療と励ましで助かるはずの命だった→しかし、通りすがりの人が悲劇を起こす…! : NEXT