Lenon


Lenonをフォローしよう!


最悪の事件、三毛別羆事件の熊より大きい体重400キロの熊が存在した!想像を絶する巨体に誰もが騒然・・・


1915年北海道の農村で起きたおぞましい「三毛別羆事件」をご存知でしょうか?

体重340キロ、体長2.7メートルにも達するエゾヒグマが数回に渡って民家を襲い、

死者7名負傷者3名を出し、その事件現場は凄惨なものだったという記述が残っているほどです。

そんな中、北海民友新聞にてとてつもなく巨大悪魔が駆除されたというニュースが掲載されました。

今回駆除された熊はその時の大きさを遥かに超えて大きさ400キロに達し、農作物を食い荒らしていたそうです。

kyodai

あまりの大きさに新聞の紙面でもネット上でも騒然となっています。

では北海民友新聞の記事と共に次のページにてご覧ください!

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この動物がなぜ海に!?助けを求めて泳いでいたあの動物が奇跡的に救出された…!

あなたは信じられない体験をしたことがありますか? 懸賞に当たったり、まさかというところで知り合いに会 …

抱っこされている犬の表情がやたら情けなくて思わず母性本能が爆発する画像15選!

ひと昔前、犬の仕事は番犬でした。 家の外で飼われ、怪しい者が来たら吠える勇敢な警備員のようでした。 …

原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…!

あの衝撃的な東北の大震災から、もう5年以上が経ちました。 時間が経つと共に、あの衝撃は記憶の奥深い場 …

チーターがまるで猫!?ゴロゴロと喉を鳴らして懐くあられもない姿

お姉さんが危ない!と思いきや……? 「危ない!お姉さん逃げて!」 一瞬そう叫びたるのも当然。 なんと …

スーパーで人気の非公認看板ネコが1本のクレームで出入り禁止に!その時、猫のファンだったお客の反応は…?

イギリスのケンブリッジシャーにあるセインズベリーというスーパーマーケットには、 ガーフィールドという …

PREV : 洋食屋『グリル一平』は震災で全壊したはずなのに、店長の知らないうちに常連客が勝手に復活させていた!その理由にほっこり・・・
事故で片足を切断したものの、懸命な治療と励ましで助かるはずの命だった→しかし、通りすがりの人が悲劇を起こす…! : NEXT