Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主の結婚式に参列した犬は、式が終わった途端に歩かなくなった→事情を知った時、招待客全員の涙が止まらなかった…!


アメリカのコロラド州で獣医を務めているケリー・オコーネルさんは、

人生で最も幸せな一日とも言える自身の結婚式を迎えようとしていました。

しかし、ケリーさんはその日の最後に悲しい涙を流しました。

その場にいた人々もそんなケリーさんの姿を見て、涙をこらえきれずにに切ない顔をしました。

彼女にとってこの結婚式は二度と迎える事が出来ない一番大切な日です。

そこには彼女と愛犬の、15年間の愛情も詰まっていたのです。

飼い主の幸せを最後まで見届けたかった愛犬のチャーリーは、最期まで幸せそうな表情をしていました。

詳しく知りたい方は、次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お父さん大好き!膝で寝ようとする子猫にちょっと悪戯してみたら可愛すぎる反応でニヤニヤしちゃう(笑)

みなさんは家の中でお気に入りの場所はありますか? フカフカの布団の上やこだわりのソファ、もしくは畳の …

心温まる夫婦の愛!出産を終えたお母さん犬をお父さん犬が労わるようにペロペロ舐めてあげます・・・

人間は結婚を経て夫婦となり、出産を経て親となっていきます。 その過程の中では、夫婦の愛情はなくてはな …

人間を警戒していたけど本当はずっと寂しかった…たっぷり甘えてくれた野良犬の姿に涙が止まらない・・・

ペット大国のアメリカ。 幸せに暮らすペットがいる一方で多くの野良犬が殺処分されます。 そのような不幸 …

子猫がミルクを飲みに来ない!心配した母猫が呼びに行った結果・・・

猫は大体2~4匹くらいの子供を産むので、母猫は大変です。 小さな子猫はお尻を刺激しないと用足しができ …

冷たい川に捨てられていたうえに足を切断された子犬が保護されて奇跡の回復を果たすまでに心震える…!

日本のみならず、世界各国で問題になっている動物虐待。 動物虐待を行なったとして逮捕された人は動機とし …

PREV : 川島なお美さんが亡くなってから1年→一周忌に公開された直筆の遺言の内容とは・・・?
クラス全員がサングラスで合唱祭に参加!決して目立ちたかったわけではなく、ある女子生徒を思った感動の計らいだった・・・ : NEXT