Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主の結婚式に参列した犬は、式が終わった途端に歩かなくなった→事情を知った時、招待客全員の涙が止まらなかった…!


アメリカのコロラド州で獣医を務めているケリー・オコーネルさんは、

人生で最も幸せな一日とも言える自身の結婚式を迎えようとしていました。

しかし、ケリーさんはその日の最後に悲しい涙を流しました。

その場にいた人々もそんなケリーさんの姿を見て、涙をこらえきれずにに切ない顔をしました。

彼女にとってこの結婚式は二度と迎える事が出来ない一番大切な日です。

そこには彼女と愛犬の、15年間の愛情も詰まっていたのです。

飼い主の幸せを最後まで見届けたかった愛犬のチャーリーは、最期まで幸せそうな表情をしていました。

詳しく知りたい方は、次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

優しいハグでみんなハッピー!ゴールデンレトリバーの不思議な行動が道行く人々を幸せに・・・

人間が動物へハグすることはあっても、動物の方からハグをしてくれるケースってなかなかないですよね? 今 …

なでられて顔がデレデレのハスキー犬!・・・からの、ギャップ萌え〜(笑)

犬は可愛いですね。 遊び相手になってあげれば、すぐにその気になって乗ってきます。 ただ、夢中になりす …

安楽死直前の大変身!「汚いから殺処分してくれ」心ない元飼い主が決して見ることはできなかったワンちゃんの奇跡の姿・・・

身勝手な飼い主による持ち込み…殺処分の現状 日本では毎年およそ十万匹もの犬猫が、行政機関で私たちの税 …

ホームレス男性が飼っている子犬のためにとった賞賛に値する信念にあふれた行動とは?

ホームレス男性と犬 犬は人間にとって家族や友達、時には人生のパートナーにもなりうるかけがえのない存在 …

育児放棄されたことで心を閉じた猫が新しい出会いによって満面の笑顔を見せてくれるようになる!

動物の虐待や放棄の話は、ネット上でもよく話題になっています。 そんな話に接する度に、 動物を最期まで …

PREV : 川島なお美さんが亡くなってから1年→一周忌に公開された直筆の遺言の内容とは・・・?
クラス全員がサングラスで合唱祭に参加!決して目立ちたかったわけではなく、ある女子生徒を思った感動の計らいだった・・・ : NEXT