Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主の結婚式に参列した犬は、式が終わった途端に歩かなくなった→事情を知った時、招待客全員の涙が止まらなかった…!


アメリカのコロラド州で獣医を務めているケリー・オコーネルさんは、

人生で最も幸せな一日とも言える自身の結婚式を迎えようとしていました。

しかし、ケリーさんはその日の最後に悲しい涙を流しました。

その場にいた人々もそんなケリーさんの姿を見て、涙をこらえきれずにに切ない顔をしました。

彼女にとってこの結婚式は二度と迎える事が出来ない一番大切な日です。

そこには彼女と愛犬の、15年間の愛情も詰まっていたのです。

飼い主の幸せを最後まで見届けたかった愛犬のチャーリーは、最期まで幸せそうな表情をしていました。

詳しく知りたい方は、次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

野良猫の不法侵入!?猫の通り道にダンボールの休憩所を設置した結果、さらに・・・

Twitterユーザーのおこめさん(@RiceNippon)のTwitterでこんな可愛い投稿があり …

ゴミの収集をしている男性の作業員が死にかけていた子猫をゴミ箱から救出!

ウイリアム・グラビルさんは、アメリカのカルフォルニア州でゴミ収集作業員として働いています。 彼は今か …

道端で死にかけていた子猫が少女に救われて幸せを掴み取った涙が溢れる実話…!

今から7年前、トルコのイスタンブールで誰からも見向きもされず目、 鼻、耳が感染症によって爛れた1匹の …

南極でゴロゴロしていたら子ペンギンが近づいてきた→好奇心旺盛な様がかわいい!

地球上で一番過酷な大地と言われている南極。 人間はここで生きて行くことができません。 いるのは研究目 …

タイヤショップに現れた目が全く見えない猫が安心と幸せを手にするまでをご覧ください・・・

この猫の名前は「ダドリー」と言います。 この猫の目には障害があります。 向かって右側の目に黒い瞳が殆 …

PREV : 川島なお美さんが亡くなってから1年→一周忌に公開された直筆の遺言の内容とは・・・?
クラス全員がサングラスで合唱祭に参加!決して目立ちたかったわけではなく、ある女子生徒を思った感動の計らいだった・・・ : NEXT