Lenon


Lenonをフォローしよう!


瀕死の状態だったウサギとハト→同じ一人ぼっちという境遇だったからこそ絆が生まれ、奇跡を起こしました…!


生後間もなく孤児となってしまい、瀕死状態にだったウサギの赤ちゃんとハトの赤ちゃん。

しかし、二羽を保護した施設は保育器が一つしかありませんでした。

悩んだあげく、スタッフは二羽とも同じ保育器に入れる事にしました。

心配しながらも一晩を過ごさせました。

次の朝、二羽の世話係をしているスタッフが保育器を覗いてみると、

信じられない光景を目のあたりにしました。

保育器の中でウサギとハトは何をしたのでしょうか。

全く違う種の動物が、絆と奇跡を生んだ心温まるエピソードです。

気になる方は、次のページをご覧ください。

usahato



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間の見世物に利用され、鼻やあごを失ってしまった犬→過去に同じような経験を受けた里親と育まれた絆に感動…!

虐待イベント、ブルベイティング 今では違法とされている「ブルベイティング」というイベントに利用され、 …

かわいいけど繊細なナマケモノを守るたった1つの方法がこちら・・・!

のんびりと木にぶら下がっているナマケモノは南アメリカ・中央アメリカの熱帯林に生息し、 一生のほとんど …

猫にパソコンを取られて考えたことは…→この発想は斜め上だった・・・!(笑)

猫は家の中のどこでも寝てしまいますね。 「あれ?いない」と思ってその行方を追ってみると驚くところで寝 …

子犬が高速道路ではねられ、放置されていた→もう1匹の子犬が自分の危険を考えずに寄り添い続ける姿に涙が出る…!

ここはトルコの高速道路です。 多くの車が、とても速いスピードで行き来しています。 そんな車に轢かれた …

ズッコケ3人組、柴犬バージョンの天然すぎる1匹をご覧ください!(笑)

あの素朴な可愛らしさで人気のある「柴犬」ですが、 今は日本だけではなく海外でも「shiba」の愛称で …

PREV : パラリンピックのメダルは振ると音が鳴り、各メダルで音色も違うということを知っていましたか?
野生に返したライオンは育てた人間を忘れてしまうのか?1年後に会いに行ってみると・・・ : NEXT