Lenon


Lenonをフォローしよう!


虐待から逃げ続けた野良犬がたどり着いたのは警察署→そこで彼が得たものとは・・・?


迷い犬?

ある日のこと、プエルトリコのバヤモンという町のある警察署に、

フラフラとした足取りの野良犬が一匹迷い込んできました。

ガリガリにやせ細ったその姿は栄養失調で衰弱しており、またその身体には虐待を受けた痕が残っていたそうです。

その時に居合わせた警察官は当時の様子をこう語りました。

「彼はとてもおびえた様子で警察署の中にゆっくりと入って来ました。

もしかすると、彼は愛情を求めてずっと外を彷徨っていたのかもしれませんね。」

keisatu

飼われていたところを捨てられてしまったのか、それとも虐待に耐えきれず逃げてきたのか…。

その時警察官は、この野良犬にご飯と水をあげました。

すると野良犬は出されたものをすべて綺麗に食べ切り、満足げな顔をして警察署を去りました。

しかし翌日、驚くことが起きたのです。

続きは次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

アクロバット飛行に飛び入り参加した隊長機はカモメ!?奇跡的なタイミングが生んだおもしろ写真が話題に!

海外で勇敢なカモメが話題になっています! アクロバット飛行を観覧していた人たちの前にカモメはやってき …

男性がギターを弾きはじめたら、めちゃキュートなお客さんがやってきた!

マレーシアのとある居酒屋で大柄な男性が笑顔でギターを弾き始めました。 外はバイク音で時々うるさいです …

年老いた犬の11日間にわたる記録に胸が痛む!シェルターから老犬を保護した夫婦の怒りと悲しみとは・・・

老犬のイギー マリエサ・フゲスさんとクリス・フゲスさんご夫婦は、 虐待、病気、老齢などの様々な理由で …

飢えと病気でみすぼらしい状態だった犬を助けた獣医→でもそれは犬ではなかった…!

ロサンゼルス在住の女性に発見された犬は見た目があまりにも普通の犬と違うので、 その女性は動物保護団体 …

まるで人間から逃れるように砂漠の泥水で喉を潤していた犬!4ヶ月間懸命に手を差し伸べ続けた結果・・・

アメリカのロサンゼルスを拠点に活動する動物保護団体『Hope for Paws(以下HfP)』は、 …

PREV : 爪の形でその人の性格が分かる診断が怖いほどよく当たっていると話題に!あなたはこの7つのうちどれ?
「Why Japanese people !?(厚●り●●イソンっぽく)」日本へ旅行に来た外国人がカルチャーショックを受けたこと23選! : NEXT