Lenon


Lenonをフォローしよう!


虐待から逃げ続けた野良犬がたどり着いたのは警察署→そこで彼が得たものとは・・・?


迷い犬?

ある日のこと、プエルトリコのバヤモンという町のある警察署に、

フラフラとした足取りの野良犬が一匹迷い込んできました。

ガリガリにやせ細ったその姿は栄養失調で衰弱しており、またその身体には虐待を受けた痕が残っていたそうです。

その時に居合わせた警察官は当時の様子をこう語りました。

「彼はとてもおびえた様子で警察署の中にゆっくりと入って来ました。

もしかすると、彼は愛情を求めてずっと外を彷徨っていたのかもしれませんね。」

keisatu

飼われていたところを捨てられてしまったのか、それとも虐待に耐えきれず逃げてきたのか…。

その時警察官は、この野良犬にご飯と水をあげました。

すると野良犬は出されたものをすべて綺麗に食べ切り、満足げな顔をして警察署を去りました。

しかし翌日、驚くことが起きたのです。

続きは次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

場所や背景を知らずに見れば飼い犬の日常→でも本当は、あまりにも悲しいワンちゃんの実態!

7月4日に永塚祐大さンという方がFacebookに投稿した内容が話題を呼んでいます。 小さな犬小屋に …

「ねぇねぇ、僕にも見せてよ!」カメラマンが何を撮っているのか気になる15匹の野生動物たち

怖い距離感 野生の動物を写真に収めるためにファインダーを見つめるカメラマン。 そんなカメラマンに近づ …

ペットの亀が風呂場で産卵した夜に飼い主が食べた衝撃の夕飯がこちら・・・

ゴトゴト音がすると思ったら、ペットの亀が風呂場で産卵!そしてその夜に飼い主さんが食べた夕飯が衝撃的すぎる・・・

どん底だった時期に支えてくれた子犬が連れ去られた!→無事再会を果たし、喜ぶワンちゃんの姿に心揺さぶられる・・・

どん底の人生に1つの希望 アメリカのウィスコンシン州の出来事です。 ホセさんは人生のどん底にいました …

火事で家と財産を失いながらも、大切な家族だけは失わずに力強く抱きしめる83歳の男性!

火事によって住む家と財産を失ってしまった83歳の男性!しかし大切な家族だけは失わずに、力強く抱きしめていた・・・

PREV : 捨て犬たちの面倒を見ている心優しいおじいさん→みんなを乗せてワンコ列車、出発進行!
「Why Japanese people !?(厚●り●●イソンっぽく)」日本へ旅行に来た外国人がカルチャーショックを受けたこと23選! : NEXT