Lenon


Lenonをフォローしよう!


3匹寄れば…文殊の知恵じゃなくて悪巧み!?良からぬことを考えてそうなトリオ猫・・・


「3人よれば文殊の知恵」、「三銃士」、「水戸黄門」などなど、

3人に関わることわざやお話はよくあります。

悪者にしても「親分と右と左の子分」という構図は、バランス的にも話的にもとてもしっくりしますよね。

でも3人が似合うのは人間ばかりではありません。

猫だって3匹集まれば、いろんなことが出来るんですよ。

多分…。

単独動物と思われがちな猫社会、夜に集まって猫会議をするそうですが、

その会議の後に3匹ずつに分かれて何かするのでしょうか。

それではトリオ・ザ・猫たちの様子を見てみましょう!

室内トリオ・チーム

やっぱり魚ですよね〜…。

Cute cats

どうしたのかニャー?

ニャー?

ニャー?

あっ、私たち火星から来ました。

The Usual Suspects

なんか文句でもあるのかなぁー。

3匹いると迫力が違いますね。

さて、まだまだトリオパワーは続きますよ。

トリオパワーをもっと体感したい方は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

プールで溺れていたカワセミに心臓マッサージと人工呼吸を丁寧に施した結果、見事に復活!

「ワライカワセミ」をご存知でしょうか。 この鳥はオーストラリア辺りに生息している大型のカワセミの仲間 …

世界一幸せな国の山奥で傷だらけだった犬が保護され、人々の愛を受けて回復していく…!

傷だらけの犬 世界一幸せな国と呼ばれているブータンの山奥で疥癬という皮膚疾患により、 被毛がボロボロ …

どんなに悲惨な状態でも人間に愛情を示し続けた猫に待っていた運命の出会いとは?

どんなに悲惨な状態であっても、決して人間への愛情を示すことを忘れないでいた猫に運命の出会いがやってきた!詳細はこちら・・・

犬が公園で名演技を繰り広げ始めた瞬間、何気ない日常にハプニングが舞い降りる!

公園で動かない犬 多くの人々が集まって賑やかな、オーストラリアの公園で起きた出来事です。 大勢の人た …

下水溝で溺れかけていた子猫が勇敢な男性に救われて美しく成長する姿に胸が熱くなる…!

下水溝で溺れかけていた子猫 心優しい男性のカルロさんは車を止めた後、何が起きているのかを知るために下 …

PREV : 「僕と結婚するなら犬を捨てて欲しい」婚約者の男性から迫られた選択肢に女性はこう答えを出した…!
チョー爽快!とうもろこしを1列ごっそり取れる『粒取り名人』がバカ売れな理由とは? : NEXT