Lenon


Lenonをフォローしよう!


「僕と結婚するなら犬を捨てて欲しい」婚約者の男性から迫られた選択肢に女性はこう答えを出した…!


結婚するかわりに…

お見合い婚がまだまだ多いインド。

今回ご紹介するカリシュマ・ウェールズさんもお見合いをし、

首都のニューデリーに住む裕福な男性と結婚する話が進んでいました。

何度かやり取りをし、二人の仲が整い始めいよいよ・・・といった時、

婚約者の男性が告げた言葉にカリシュマさんは耳を疑いました。

「僕と結婚するなら、飼っているその犬を捨ててほしい」

lucy

飼い犬とは、カリシュマさんの愛犬ルーシーのこと。

結婚するにあたり、ルーシーの存在を疎ましく思っていた彼は

「ルーシーを捨てろ」とカリシュマさんに言ったのです。

当時、結婚後もルーシーと一緒の生活を続けるつもりでいたカリシュマさんは、

結婚を直前にして彼のルーシーに対する態度に不信感を抱いていました。

もちろん、大切なルーシーを捨てるなんてありえない、と強く思っていたカリシュマさんは彼に

「そんなことはできない!」と返しました。

そのときのやりとりの一部始終を次のページにてご紹介いたします。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

道端で死にかけていた子猫が少女に救われて幸せを掴み取った涙が溢れる実話…!

今から7年前、トルコのイスタンブールで誰からも見向きもされず目、 鼻、耳が感染症によって爛れた1匹の …

「何かお困りかな〜?」”まゆげ猫のサム”の面白チャーミングなお顔の数々をご覧ください!

「どうしていつも困ってるの~」とつい声をかけたくなる困り顔のサムくん。 アメリカ、ニューヨークに住む …

兄弟がいじめられていると見るや、いじめっ子を撃退して男の子を救出したのはなんと猫!

喧嘩やいじめはどこにでも起こりうることです。 人間のみならず、動物間でも喧嘩やいじめは発生しています …

立つことすらままならないハンデを抱えたハスキー犬→車いすで克服し、世界中を駆け回る…!

タイのある施設で生まれたこちらのハスキー犬の女の子、名前はマヤです。 彼女は「肉球の欠損」という極め …

保護して間もなく地震に襲われた子猫→白猫と寄り添い合っていたあの時から1年半経って見せてくれた姿にみんなメロメロ!

保護猫2匹とねこかますさん 地域猫の生態を観察したり、野良猫の保護活動などをおこなっているねこかます …

PREV : パラリンピックでキャスターを務めたV6の三宅健が手話をできる理由が男前すぎると話題に…!
ポケモンGOでコイキングを探していたら、おじさんを助ける事になった…ゲームの最中にお手柄人命救助! : NEXT