Lenon


Lenonをフォローしよう!


ガレージでびしょ濡れ状態の子猫3匹を発見!助けてもらった人の家で安心したようで・・・


大変!

gareji1

ある日のことです。

ガレージで子猫が雨に打たれて鳴いていました。

かなりびしょ濡れです。

目も開いていないとすると、生後1週間すぎぐらいですね。

濡れた状態は体温を下げますので、命の危険が心配されます。

本来ならば母親に見守られ、温かい状態でいなくてはいけませんから、

この発見者がいなければ3匹とも死んでしまっていたと思います。

ガレージの持ち主と一緒にいた同僚の女性が、3匹の子猫たちを迷うことなく保護しました。

目も開いていない子猫たちは、まだまだ手がかかります。

そこで、同僚の女性が子猫たちを引き取ることにしたのです。

3匹の可愛い子猫

gareji2

女性は自宅に戻り、家族と一緒に子猫たちの小さな身体を洗って乾かしました。

すると、3匹とも茶色だと思っていたのが、1匹だけ真っ白な子猫だったのです。

gareji3

この時、子猫たちの体重はわずか280グラム(10オンス)ほどしかありませんでした。

かなり小さいですね。

さて、目も開いていない子猫たちはこの新しい家でどのように成長するのでしょうか。

続きは次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保健所へ出戻りしてしまった猫→新たな里親に引き取られたら、悲しげな表情がこんなに変わった!

出戻り この猫の名前は「エミール―」。 オッドアイが魅惑的な彼女は、野良猫でした。 生まれつき前足が …

野良犬は死と隣り合わせな場所で彷徨っていた→その後心を許した人間に感動的な姿を見せる…!

犬が飼い主に何らかの事情で捨てられてしまった場合、 彼らの命を脅かすものは交通事故ではないでしょうか …

飼い犬が逃げ、何時間探しても見つからなかったので一度帰宅→そこで見た光景に絶句(笑)

犬の散歩をしていると、時々飼い主の手から離れて逃げてしまう犬を見かけます。 しっかりリードを持ってい …

下半身不随の犬とのボランティア先での出会い→帰国後、犬は悲惨なことになっていた…!

子犬のティガ ある男性がヨーロッパからバリ島に、アニマルレスキュ―としてボランティアに参加しました。 …

人生のどん底だったストリートミュージシャンの大逆転には幸運の招き猫との出会いがあった…!

気まぐれで行動の読めない猫たち。 猫にまつわる迷信は古くから存在します。 多くは幸運を招き入れてくれ …

PREV : 飼い主のセンスがキラリと光る!叔母が作った『愛犬専用一人部屋』のクオリティがものすごい・・・
野球観戦に行った男性4人組が送信したセルフィー→でも母親から返信された写真の方が断然お茶目だった! : NEXT