Lenon


Lenonをフォローしよう!


ガレージでびしょ濡れ状態の子猫3匹を発見!助けてもらった人の家で安心したようで・・・


大変!

gareji1

ある日のことです。

ガレージで子猫が雨に打たれて鳴いていました。

かなりびしょ濡れです。

目も開いていないとすると、生後1週間すぎぐらいですね。

濡れた状態は体温を下げますので、命の危険が心配されます。

本来ならば母親に見守られ、温かい状態でいなくてはいけませんから、

この発見者がいなければ3匹とも死んでしまっていたと思います。

ガレージの持ち主と一緒にいた同僚の女性が、3匹の子猫たちを迷うことなく保護しました。

目も開いていない子猫たちは、まだまだ手がかかります。

そこで、同僚の女性が子猫たちを引き取ることにしたのです。

3匹の可愛い子猫

gareji2

女性は自宅に戻り、家族と一緒に子猫たちの小さな身体を洗って乾かしました。

すると、3匹とも茶色だと思っていたのが、1匹だけ真っ白な子猫だったのです。

gareji3

この時、子猫たちの体重はわずか280グラム(10オンス)ほどしかありませんでした。

かなり小さいですね。

さて、目も開いていない子猫たちはこの新しい家でどのように成長するのでしょうか。

続きは次のページにてご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

命が危ぶまれる重傷を負った子猫の運命は、愛情あふれる女性の粘り強い支えによって大きく変わった…!

想像もできないほどの傷を負った子猫がいました。 重症を負った人間ならば必死で助けられ、応急処置をして …

瀕死の子犬は母親に足を食べられてしまっていた→この子の命を優しい動物が救ってくれた!

大変残念なことですが、犬の社会でも母犬が自分の子供をストレスから傷つけてしまうことがあり、 場合によ …

「私に構わないで!」この野良犬が保護職員を尋常じゃなく警戒していた理由に胸が震える・・・

人間の目線では理解できない、動物たちの事情があります。 犬の体型も人間の都合でさまざまな大きさに改良 …

生まれつき耳が聞こえない猫とおばあちゃんの日常を切り取った穏やかな写真が優しい気持ちにさせる・・・

それは、ある日の出来事でした。 野良猫が数匹、納屋の中で生まれました。 その納屋はみさおばあちゃんの …

カエルがワニに近付いて行った→その後起きた出来事に「マジか!?」と叫びたくなる…!

ジャカルタ出身の写真家、 タント・イェンセンさんが撮影した写真がとても珍しい瞬間を捉えているとして注 …

PREV : 飼い主のセンスがキラリと光る!叔母が作った『愛犬専用一人部屋』のクオリティがものすごい・・・
野球観戦に行った男性4人組が送信したセルフィー→でも母親から返信された写真の方が断然お茶目だった! : NEXT