Lenon


Lenonをフォローしよう!


オーストラリアから地球の裏側のアイルランドへ…迷子になった飼い猫がご主人様と奇跡の再会!


10歳の飼い猫であるジョージは、

オーストラリアのシドニーで飼い主のフィオナさんと一緒に幸せな日々を過ごしてきました。

しかし、昨年の3月にフィオナさんは体調を崩してしまったため、

アイルランドにて治療を受けなければならなくなりました。

すぐにオーストラリアに帰れると思っていたフィオナさんはしばらくの間、

隣の住人にジョージの事を預けて世話してもらう事にしました。

アイルランドで治療を受け始めたフィオナさんの健康状態は思った以上に悪く、

時間が予想より掛かりそうなのでジョージをアイルランドに呼ぶことに決めました。

しかし、ジョージにとんでもないことが起きてしまいました。

このままでは、一生会えないかもしれないジョージとフィオナさん。

その経緯と結末はどうだったのでしょうか。

気になる方は、次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「もう知らニャい!」愛猫に内緒で外泊→帰ってきたら激おこぷんぷん!

甘えん坊ですり寄ってくるくせに、こちらから近づくと 「今そんな気分じゃないの」と言わんばかりにスルリ …

サンフランシスコで「ペットショップで販売できるのは保護動物のみ」という条例が可決されました!その裏にある悲しい現実とは?

ペットショップで販売されている動物たちの大半は、 販売目的のためにブリーダーたちによって繁殖された子 …

ガソリンスタンドで、病気のために生死を彷徨っていた子猫を発見!周りの優しさと自らの生命力で奇跡の扉を開く・・・

生後間もない・・・ 8月の終わりのことです。 とある男性が給油をするため、いつものガソリンスタンドへ …

引っ越すため、一時的に隣人に愛犬を預けた女性→しかしその行為が愛犬を不幸にさせてしまう…!

テッサと手紙 先日、イギリスはサウスヨークシャーの道端で1匹の犬が捨てられていました。 その犬はすぐ …

野良犬は死と隣り合わせな場所で彷徨っていた→その後心を許した人間に感動的な姿を見せる…!

犬が飼い主に何らかの事情で捨てられてしまった場合、 彼らの命を脅かすものは交通事故ではないでしょうか …

PREV : 27人の子供を乗せたバスがワニだらけの湖に転落→彼らを救ったのは10歳の少年でした…!
大阪名物のかに道楽はただいま休憩中!働きすぎるとお休みをもらえる優しさに溢れた様子が話題に… : NEXT