Lenon


Lenonをフォローしよう!


オーストラリアから地球の裏側のアイルランドへ…迷子になった飼い猫がご主人様と奇跡の再会!


10歳の飼い猫であるジョージは、

オーストラリアのシドニーで飼い主のフィオナさんと一緒に幸せな日々を過ごしてきました。

しかし、昨年の3月にフィオナさんは体調を崩してしまったため、

アイルランドにて治療を受けなければならなくなりました。

すぐにオーストラリアに帰れると思っていたフィオナさんはしばらくの間、

隣の住人にジョージの事を預けて世話してもらう事にしました。

アイルランドで治療を受け始めたフィオナさんの健康状態は思った以上に悪く、

時間が予想より掛かりそうなのでジョージをアイルランドに呼ぶことに決めました。

しかし、ジョージにとんでもないことが起きてしまいました。

このままでは、一生会えないかもしれないジョージとフィオナさん。

その経緯と結末はどうだったのでしょうか。

気になる方は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛猫が安楽死の危機に陥った時、涙を流した自閉症の少年!果たして猫の運命は?

愛する猫が安楽死の危機に晒され、涙を流した自閉症の少年!果たして、少年と猫の運命は?感動の結末はこちら・・・

タイヤショップに現れた目が全く見えない猫が安心と幸せを手にするまでをご覧ください・・・

この猫の名前は「ダドリー」と言います。 この猫の目には障害があります。 向かって右側の目に黒い瞳が殆 …

危険な高速道路の路上で保護されるも、安楽死寸前にまで追いやられたハスキー犬の運命は…?

危険な高速道路で発見されたシベリアンハスキー!無事に保護されるも保健所では残酷な現実が待っており、安楽死寸前まで追いやられ・・・

「いつも元気がないおじいちゃんを笑顔にしたい」その一心で猫を飼ってみたら・・・

病気を患ったことで、いつも不機嫌そうだったおじいちゃんを笑顔にするため、奇跡を信じて猫を飼うことにしてみた結果・・・

言葉が通じていると錯覚してしまうくらいに飼い主と見事に会話できているワンちゃん!

犬を飼っている人は、愛犬とお話をした経験が多かれ少なかれあるのではないでしょうか。 「ご飯あげるから …

PREV : かわいらしいウサギのドアストッパーは「手間がかかるうえに、お土産が必要」 …ということは!?
大阪名物のかに道楽はただいま休憩中!働きすぎるとお休みをもらえる優しさに溢れた様子が話題に… : NEXT