Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛犬がいつも息子の右側にいるようにしている→気になって病院で診てもらった結果…!


長い間人間と一緒に暮らして来た犬は、人の感情を察知する事が出来ます。

それはとても微笑ましいことですが、

『マーク君』という男の子と『アルフィー』という大型犬の出来事は、微笑ましいではすみません。

これはアルフィーがマーク君を救ったというお話です。

なぜかマーク君の右側にいるようにしていたアルフィー。

そこには驚くべき事実が隠されていたのです。

それでは5歳の男の子と5歳の超大型犬の感動物語を、次のページで詳しくご紹介します。

arufi


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

望まぬ形であろう最期を迎えようとしていた猫→ペット用品店で暮らし始め、幸せで掴んで最期を見事に免れる!

ペットとして犬よりも猫の飼育頭数が上回っている日本ですが、ペットの殺処分は依然として続いています。 …

その醜すぎると言われた見た目ゆえ、見向きもされなかった子猫→ケージの中で家族との出会いを待ち続けた結果…!

私たちは、何でも「美」に価値を持ちすぎているように感じませんか? もちろん、美しいものを見たり所有し …

どん底だった時期に支えてくれた子犬が連れ去られた!→無事再会を果たし、喜ぶワンちゃんの姿に心揺さぶられる・・・

どん底の人生に1つの希望 アメリカのウィスコンシン州の出来事です。 ホセさんは人生のどん底にいました …

肩に手を置く姿がとても可愛い仲良しの野生のオオヤマネコの兄弟をご覧ください…!

オオヤマネコ オオヤマネコは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、 主にヨーロッパやシベリアな …

ライオンが昔育ててもらった人間の男性ともう一度出会ったら?→猫以上に大喜びで甘える姿がかわいい!

皆さんはライオンを見たことはありますか? ライオンは百獣の王というだけあって、実際に見てみるとなかな …

PREV : 小学校6年生の女の子が考えた『お助けシュロの糸』→側溝に落ちたカエルを救うために作られた道具は、学者が注目するほどすごいものだった…!
「最初の喧嘩をするまで開けてはダメ」と9年前に渡された結婚祝いの箱をとうとう開ける日が!その中には・・・ : NEXT