Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛犬がいつも息子の右側にいるようにしている→気になって病院で診てもらった結果…!


長い間人間と一緒に暮らして来た犬は、人の感情を察知する事が出来ます。

それはとても微笑ましいことですが、

『マーク君』という男の子と『アルフィー』という大型犬の出来事は、微笑ましいではすみません。

これはアルフィーがマーク君を救ったというお話です。

なぜかマーク君の右側にいるようにしていたアルフィー。

そこには驚くべき事実が隠されていたのです。

それでは5歳の男の子と5歳の超大型犬の感動物語を、次のページで詳しくご紹介します。

arufi

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

nioi

飼い主さんの足にじゃれつく猫→ただならぬ匂いだった結果、こんなリアクションに…!

猫ちゃんが飼い主の足にじゃれついています。 とても微笑ましい光景ですね。 足を見る限り、この飼い主さ …

puzu

プーズーが日本にやって来た!高さが40センチしかない世界最小の鹿をご存知ですか?

小さい! チリのチロエ島には、「プーズー」という世界最小の鹿が生息しています。 体長70~90センチ …

sunzen

殺処分間際のところで助けてもらった猫→新しい飼い主さんへ全身で表す感謝の気持ちが止まらない!

様々な理由から保健所の送られる動物がいます。 私たちの生活には、全面的に関わりのない事と思われがちで …

usa

かわいらしいウサギのドアストッパーは「手間がかかるうえに、お土産が必要」 …ということは!?

ドアストッパー使ってる? 玄関掃除の際や空気の入れ替えなど、ドアを開けたままにしたい時に使用するドア …

batabata

手足をバタバタと動かす赤ちゃんを頑張ってなだめようとするネコさんが最高にかわいい!

赤ちゃんをなだめるネコさん・・・。 みなさんは見たことがありますか? なかなか想像がつきませんよね。 …

syuro
PREV : 小学校6年生の女の子が考えた『お助けシュロの糸』→側溝に落ちたカエルを救うために作られた道具は、学者が注目するほどすごいものだった…!
hako
「最初の喧嘩をするまで開けてはダメ」と9年前に渡された結婚祝いの箱をとうとう開ける日が!その中には・・・ : NEXT