Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛犬がいつも息子の右側にいるようにしている→気になって病院で診てもらった結果…!


長い間人間と一緒に暮らして来た犬は、人の感情を察知する事が出来ます。

それはとても微笑ましいことですが、

『マーク君』という男の子と『アルフィー』という大型犬の出来事は、微笑ましいではすみません。

これはアルフィーがマーク君を救ったというお話です。

なぜかマーク君の右側にいるようにしていたアルフィー。

そこには驚くべき事実が隠されていたのです。

それでは5歳の男の子と5歳の超大型犬の感動物語を、次のページで詳しくご紹介します。

arufi



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

年老いた愛犬のために写真を21枚撮り続けた→最後の写真に涙がとまらない・・・

歳をとるという事 いつも共に過ごしてきた家族のような愛犬。 人間と同じく犬もまた歳をとり、段々と衰え …

ブタに8年支えられていた目が全く見えない牛!ブタがこの世を去った時、新しい人生へ歩み始める・・・

ベイビーとルル アメリカのマサチューセッツ州には「Don’t Forget Us Pet Us」とい …

愛猫の前で飼い主が死んだフリ(笑)異変を察知した猫の可愛い行動がこちら・・・

飼い主さんが愛猫の前で死んだフリをしてみることに(笑)すると異変を察知した猫が何とも可愛い行動をとりました・・・

自分で車をキャンピング仕様に改造して愛犬と共にその車で世界を旅する女性!

自分の車を改造 マリーナ・ピローさんはイタリア生まれで、現在はイギリスに住んでいる女性です。 ある日 …

いつも猫と一緒にご飯を食べている飼い主がいつまでも食事をとらずにいると?これは羨ましすぎる!

猫好きにとっては羨ましくなるようなツイートをご紹介!いつも猫と一緒にご飯を食べている飼い主がいつまでも食事をとらずにいると?

PREV : 小学校6年生の女の子が考えた『お助けシュロの糸』→側溝に落ちたカエルを救うために作られた道具は、学者が注目するほどすごいものだった…!
「最初の喧嘩をするまで開けてはダメ」と9年前に渡された結婚祝いの箱をとうとう開ける日が!その中には・・・ : NEXT