Lenon


Lenonをフォローしよう!


野良として長年彷徨ってきた老猫→ある男性と運命的な出会いを果たし、幸せな第二のニャン生をスタートさせる!


皆さん野良猫の寿命を知っていますか?

通常3~4年と言われています。

室内飼いの場合は10~15年ですからかなり短いですね。

それだけ外で暮らしていくのは大変なことなのです。

餌のことだけだはなく寒さや大雨、他の猫との喧嘩、交通事故など絶えず危険にさらされています。

今回はそんな野良猫と、ある男性との心温まるお話をご紹介します。

3年前、男性(@Mykmyk)は老猫の「ジョー」に出会いました。

徐々に親密になっていく二人…。

そしてお互いの存在がかけがえのないものとなっていった時…!

詳細は次のページをご覧ください。

joe



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ふわふわな毛に覆われたフクロウの赤ちゃんは野生では生きていけない病を患い人間に育てられることに…!

野生の動物の生体数を一定数確保するためにペット用の繁殖ではなく、 野生の動物を増やすブリーダーもいま …

森の中で足にしがみついてきた子猫→連れて帰る途中の車内の姿にほっこり・・・

森を歩いていた男性が、雨でびしょ濡れの子猫に遭遇。 子猫は鳴きながら、男性の足に必死でしがみついてき …

母親を失った子猫の寂しさを癒した優しいおばあちゃん猫に胸が熱くなる・・・

母を失った猫 カナダのモントリオールに住む女性が、土埃だらけの雑草の中に1匹の子猫を見つけました。 …

鉄道の線路内でサルが感電!仲間のサルたちの懸命な救助活動に心揺さぶられる・・・

インド鉄道の線路内でサルたちが侵入したことにより、 侵入したサルの1匹が感電してしまい、意識を失って …

小さなバケツの中に20年間閉じ込められていた結果、甲羅が変形してしまった亀!

ミシシッピアカミミガメのオードリーは、 生まれてから20年もの間小さなバケツに閉じ込められていました …

PREV : 『#男のためじゃない』の「よくぞ言ってくれた」と叫びたくなるツイート集10選!
仲良しの野良猫が家へと入れて欲しそうに訪問してきた→招き入れると予想外の事態に…! : NEXT