Lenon


Lenonをフォローしよう!


親友の目が見えなくても変わらず仲良し!目の代わりになり、支え続けるワンちゃん同士の素敵な絆に心が洗われる・・・


アメリカのワシントン州でいつも一緒にいる仲睦ましいワンちゃんが2匹。

小さく白と茶色の毛が「ゼン」。

白くて少し大きい方が「ホシ」。

ホシは緑内障を患ってしまい、失明してしまいました。

ホシにはもうゼンの姿も、慣れ親しんだ景色も見えず広がるのはただ黒い世界です。

しかし、ホシの生活は暗いものではありませんでした。

そこには支えてくれるゼンがいたからです!

二人の強い絆に心が洗われます…。

詳細は次のページをご覧ください!

hosi


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ありえないような人為的ミスが原因で異様な姿をしたヤギが保護された!

この子ヤギは「ローソン」という名前です。 異様な頭をしていますが、この子はその他に先天性の障害を持っ …

スピスピと悲しげに鳴いている愛犬の様子を見に行った→なぜワンちゃんにサイドカーが付いている!?

ワンちゃんにサイドカーが付いていた!?スピスピと悲しげに鳴いていた愛犬の様子を見に行った時に飼い主さんが目にした光景がこちら・・・

ハムハムハム…ウサギの耳に病みつきになっちゃっている子猫ちゃん!夢中すぎてかわいい(笑)

ご主人様の上で…! 飼い主である女性の上で事件は起こりました…!! ふわふわの子猫がご主人様のお腹の …

仕事場近くの草むらで不安そうに鳴いていた子猫が幸せになっていくまで!そっと撫でると・・・

草むらでうずくまる一匹の子猫 その日はいつも通りの1日になるはずでした。 レイニーさんが朝から仕事中 …

「これっぽっちも猫を抱きたいなんて思わない」と豪語する男性の家に子猫が来て3ヶ月後・・・

「これっぽっちも猫を抱きたいなんて思わない」 動物が嫌いな人の理由とは何でしょう? 「毛が抜ける」「 …

PREV : 77年の結婚生活を終えた老夫婦!97歳の妻は100歳の夫に手を握られ、天国へ・・・
『#男のためじゃない』の「よくぞ言ってくれた」と叫びたくなるツイート集10選! : NEXT