Lenon


Lenonをフォローしよう!


吠え続ける野良犬に導かれた先で目にした光景に優しさがにじみ出ていた・・・


ペットとして飼育する動物のなかでも、人間と最も相性が良いとされているのが犬です。

人間と犬は何万年も前から友好的な関係であるため、家族として迎えやすい動物なのです。

しかし…、人間の身勝手な行動で行き場をなくした犬が、

野良犬となるケースが後を絶たない状況にあることがとても悲しいです。

保護しようとした野良犬に誘導され…

アメリカの動物愛護団体『Dallas Dogrrr』のスタッフであるマリーナさんとミラーさんは、

テキサス州の公園で1匹の野良犬の保護をしようとしていました。

jituwa1

この野良犬は幸い、凶暴ではありませんでした。

しかし、何故かずっと吠えています。

大きな声で吠え続けているのです。

マリーナさんとミラーさんが保護しようと近づくと、少し離れてまた吠えるのです。

犬が吠えるのには理由があります。

怯えている時、威嚇する時、そして何かを知らせようとする時。

マリーナさんとミラーさんは

「この野良犬は何かを伝えようとしている…」と感じました。

そして少しずつ離れながら吠える野良犬の後を追いました。

たどり着いた先には一体何があったのでしょうか!?

優しさがにじみ出ていた光景について、次のページでご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

これは逃れられない…(笑)ご飯アピールが猛烈にかわいい子猫をご覧ください!

遊んではしゃいでお昼寝をして…。 育ち盛りの子猫ちゃんはとっても食欲旺盛です! お腹が空いているのに …

目が見えなくなった元医師が自分の盲導犬の背中で小型カメラを回した結果、恐ろしい事実が発覚した…!

街中で見かける「盲導犬」。 盲導犬は視覚障害者の目となり、共に生活をサポートしていく立派な使命があり …

学生最後のダンスパーティー、パートナーはガールフレンド…じゃなくて可愛い猫ちゃん!

プロムナードのお相手が見つからない! アメリカやカナダの高校で学年の最後にプロムというダンスパーティ …

飼い主は猫の治療費が払えないため、治療を断念した→そんな猫のために獣医師がとった行動に猫が応えた6枚の写真に感動…!

猫や犬を飼っている人なら、一度や二度は動物病院のお世話になったことがあるでしょう。 猫や犬の治療費は …

ずっと引き取ってもらえずにいた耳のない老猫に”運命の”里親さんが現れる!

猫は大人になると、引き取り手が少なくなります。 まして老猫で障害があるとなおさらです。 ところが、猫 …

PREV : みんなが貼りがちなココには切手を貼らないで!知っているようで知らなかった正しい切手の貼り方にビックリ・・・
弱い心の子供に育ってしまわないように…やってはいけない3つの言動がこちら! : NEXT