Lenon


Lenonをフォローしよう!


孤独だった迷子の子猫→保護されるとあっという間に20人の友達ができ、嬉しさが爆発!


弱り切った子猫

生まれてまだ一か月の子猫は箱の中に捨てられ、独りぼっちで鳴いていました。

食べ物もなく、母親の愛情にも飢え、今にも力尽きようとしていたその時、

そこをたまたま通りかかったケリーさんの手によって保護され、子猫は彼女のオフィスへ…。

その後子猫はどうなったのでしょうか?

ケリーさんとの出会い

ある日、ケリーさんが自宅の近くを歩いていると、ふと小さな箱に目がとまりました。

不自然に置かれた箱の中に目をやると…。

なんとそこには衰弱した子猫が!

ケリーさんは力無く鳴いているその姿を可哀想に思い、手を差し伸べます。

すると、子猫が手のひらに登ってくるではありませんか!

子猫はまだ生後一か月ほど。

食べ物もなく、母猫もいない箱の中で、よほど心細かったのでしょう…。

子猫はケリーさんのぬくもりを、母親のものと認めたのでした。

オフィスへ・・・

ofisu1

生後一か月の子猫は、早すぎる親離れのため栄養失調に陥っていました。

発育不足により体重も通常に比べとても軽く、表情もうつろだったそうです。

ofisu2

子猫が元気を取り戻すには、数時間おきにミルクを飲ませる必要がありました。

しかし働いているケリーさんは、一緒にいてあげることができません。

そこで彼女は子猫を自分のオフィスへと連れていくことに決めたのです。

果たして子猫はオフィスのスタッフに受け入れてもらえるのでしょうか?

そして元気を取り戻し、無事に大人の猫になることができるのでしょうか…!?

続きは次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「歩けるようになる可能性はゼロ」と言われた子猫が見せた驚きの奇跡!それには周りの温かいサポートがあった・・・

ハンナとクロエ 今年2017年5月19日、ワシントンD.Cに住むハンナさんは後ろ足に麻痺を抱えた子猫 …

目が見えない犬が井戸に転落!長い間耐えられていたのには子供たちの存在があった・・・

盲目のクリスマス ある日、 「クリスマス」という名前の目が見えない老犬が深さが約8メートルもある井戸 …

虐待で目も耳も使えないピットブル→それでも 人間が好きで共に生きたいと願った…!

ある日のこと。 鎖につながれたピットブルを動物保護団体の職員さんが見つけました。 彼の名前は、『ノー …

この黄色い海、正体は放棄された小さな命!その有様に言葉が出ない・・・

動物虐待は犯罪です。 同時に動物遺棄も犯罪になり、処罰されます。 それでも、何らかの理由からペットを …

宝石のようなオッドアイをもつ純白の猫に世界中が注目!サファイアと琥珀色の神秘をご覧ください・・・

パムパム 「オッドアイ」と聞くとなんだか神秘的なイメージがありますよね。 また、中には宝石のように美 …

PREV : 飛行機が突如Uターン→その理由に女性の乗客は顔面蒼白!直ちに家族へ電話せよ・・・
本当にあった話!警察官を病気で倒れた飼い主の所まで連れて行った犬の心揺さぶられる救出劇! : NEXT