ある日、男性がひとりぼっちの子猫を助けた→男性をお父さんと思い込み、もう甘えが止まらない! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


ある日、男性がひとりぼっちの子猫を助けた→男性をお父さんと思い込み、もう甘えが止まらない!


手のひらに乗る位の子猫が・・・

papa2

裏庭から必死で鳴く子猫の声を聴きつけ、男性は見に行きました。

フェンスの下のくぼみに1匹の子猫がいました。

男性はフェンスの石垣を壊して猫を救い上げました。

手のひらに乗るくらいの小さな子猫です。

母猫を探しましたが見つかりません。

「置き去りにされてしまったのかも・・・」と思った男性。

このまま放っておくことができず家の中に連れ帰り、世話をすることに決めました。

男性は2時間半おきにミルクを与え、ベッドを温め続けました。

papa3

亀さんのぬいぐるみに寄り添い、安心して眠っています。

子猫は家に入れて10日間は目を開けなかったそうですが…。

目を開けた子猫

papa4

11日目に目をパッチリ開けました!

そして男性をしっかり見つめました。

「あっ!お父さん!」

papa5

目が開いてからというもの、子猫は家中を探検しました。

ちっちゃいけどなかなかの冒険家。

ひとりでチョコチョコ歩いています。

papa6

日光浴をする子猫。

小さくて男性のソックスと同じサイズです。

スクスク成長して・・・

papa7

男性の愛情でスクスク育った子猫は立派な大人になりました。

大切に育ててくれた男性のことが好きすぎて、いつも付いて回っているそうです。

papa8

「お父さんの肩、気持ちいいニャ~」

お昼寝の時も男性の肩で気持ち良さそうに眠ります。

papa9

「ゴロゴロ。暖かいニャ~」

どこでもくっついて歩き、男性が座るやいなや身体の上に乗ってクネクネ甘えます。

papa10

「お父さん、おかえり!お仕事ごくろさま」

出張から帰ると、ひときわ甘えん坊になります。

papa11

安心しきって眠っていますね。

お父さんの膝の上でどんな夢をみているのでしょうか?

「これまでペットを飼おうと思ったことはなかったけど、彼女と出会えて今はとてもハッピーです。」

と、男性は語ります。

目が開かない子猫を大切に育てた男性。

そして目が開いて始めて見たのは人間のお父さん。

ふたりにとってお互いの存在はかけがえのないものになりました。

これからも、沢山素敵な時間を過ごすことでしょう。

出典:ペット日和

【関連記事】

6匹の茶トラ子猫の兄妹が優しいボランティアの家に保護された→最初はノミだらけだったけどかわいい姿をたくさん見せてくれる!

保護施設でこの子猫は決死のアピールを繰り出した→念願叶って新しい家族を手にすると、もう笑顔がとめどなく溢れる!

生後わずか1日で保護された子猫!新しいママ、新しい家族の中で最幸の暮らしを見つける・・・

小屋の後ろで鳴いていた子猫が、保護され先住猫のお供に…幸せいっぱいの写真7枚をどうぞ!

総移動距離は483キロ!イギリス海軍のパイロットの車に隠れて移動した子猫→保護された結果・・・

 



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

冬の日、ゴミ箱の中で寒さに震えながら鳴く声→女性の愛に溢れる行動に感動・・・

寒い寒い冬の日、もし子猫が震えてあなたを見上げていたらあなたはどうしますか? 捨て猫を拾うってそんな …

プーズーが日本にやって来た!高さが40センチしかない世界最小の鹿をご存知ですか?

小さい! チリのチロエ島には、「プーズー」という世界最小の鹿が生息しています。 体長70~90センチ …

南極でゴロゴロしていたら子ペンギンが近づいてきた→好奇心旺盛な様がかわいい!

地球上で一番過酷な大地と言われている南極。 人間はここで生きて行くことができません。 いるのは研究目 …

規格外なおデブっぷりがネット上で人気の猫!想像以上のデカさに驚愕不可避・・・

可愛いペットを話題にしている番組がありますが、「おデブ」な猫さんを特集していることがあります。 確か …

未知との遭遇?初めてのおやつにモジモジと戸惑うコーギーに萌えキュン!

さぁコーギーちゃん、美味しいおやつの時間です。 ところが、これが初めてのおやつであるコーギーの子犬。 …

PREV : 車道のゴミ袋が動いていた→なんと中には心無い飼い主に捨てられた犬が…その後、運転者の女性がとった行動が本当に素晴らしい!
『ただいまカップヌードルを食べてる最中』風なTシャツが秀逸!公式Twitterで「いいね!」が多かったら正式に作るかも!? : NEXT