Lenon


Lenonをフォローしよう!


動物病院へと続く道のりが最後のドライブ…飼い主の手を握り、「今までありがとう」と別れを告げる愛猫・・・


『ペット』とは一般的に愛玩を目的として飼育される動物のことである。

そうです、ペットというのは比較的飼育しやすい犬や猫などを育て、共に生活するということです。

『ペットではなく、家族だ!』と、

『ペット』と表現することに対して嫌悪感を感じる方もいらっしゃるかと思います。

長年共に暮らしてきたペットは動物といえど、もう家族も同然ですよね。

ペットと過ごした日々…

ペットと言っても、犬や猫であれば長生きする場合は15年〜20年近くは生きることもありますから、

例えば5歳位の子供がいる家庭で子犬を飼って15年生きたら、その家の子供は20歳にもなるのです。

saigo1

こちらはモプシーという名前の猫です。

飼い主さんが幼い時に出会い、最期まで一緒にいました。

saigo2

こちらは19年間、数えきれないほどの思い出を残してくれたモーティマー。

saigo3

こちらのキャシーは飼い主さんが悲しいことがあって落ち込んだ時にも、必ずそばに寄り添ってくれました。

長い間共に暮らして、楽しいことも悲しいこともどんな時でもそばに寄り添ってくれたペット。

しかし、ペット達の方が人間よりも寿命が短いため、必ず最期を見届けなくてはならない時が訪れるのです。

saigo

こちらの年老いた猫の名前はアンドリュー。

飼い主さんの手を握って離しません。

アンドリューと飼い主さんに最期の時が訪れようとしていました。

涙が溢れるエピソードを次のページにてご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

2年前に別れた飼い主と猫が「声」で対面をした結果に涙が止まらない・・・

「犬は三日の恩を三年忘れず、猫は三年の恩を三日で忘れる」という諺があります。 犬は、餌をもらい可愛が …

救出者は背景の無残な現状に気づき、この写真を投稿した女性を通報した!その実態は・・・

自称動物愛好家で22歳のシャルロット・マクファーソンさんは、熱心な乗馬愛好家でもありました。 イギリ …

原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…!

あの衝撃的な東北の大震災から、もう5年以上が経ちました。 時間が経つと共に、あの衝撃は記憶の奥深い場 …

路上でライムを売るホームレスは稼いだお金を野良猫のエサ代に充てて猫たちを守る英雄だった…!

「人は見かけで判断してはいけない」と、小さい頃からよく聞かされていませんでしたか? その言葉の大切さ …

お母さんハスキー、出産の途中でインク切れを起こしたようです→画像を見たらマジだった(笑)

俗にオオカミ犬とも言われているシベリアンハスキーは、 その見た目の大きさと迫力とは異なり、性格はとて …

PREV : 殺人者が近づく中、彼女は友達の血の下に隠れた→死の瞬間まで友をかばい、守った男性の行動に涙があふれる…!
大学生と息子がランチを食べている何気ない光景→その写真に母親が滂沱の涙を流した理由とは!? : NEXT