Lenon


Lenonをフォローしよう!


殺処分間際のところで助けてもらった猫→新しい飼い主さんへ全身で表す感謝の気持ちが止まらない!


様々な理由から保健所の送られる動物がいます。

私たちの生活には、全面的に関わりのない事と思われがちですが、

このようなところがあることを忘れてはいけませんよね。

「ヘンリー」という猫も保健所に連れて来られてた被害者です。

そして、その悲しい最後は確実に迫ってきていました。

そんな中、この猫にとっての救世主が現れました。

今回はそんな保健所送りになってしまった1匹の猫のお話です。

心温まるエピソードを次のページからご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫のパパになった気分?どこへ行くにも猫を肩に乗せて歩く男性の2年後・・・

育児放棄されたスティンキー 何匹か一緒に生まれた兄弟の中で、特に小さな猫がいました。 名前はスティン …

頭をケガしていた子犬を保護して調べた結果、そのケガはむごい虐待によるものと判明…!

頭をケガした子犬 「子犬の頭に穴が開いていたの。車を降りて子犬に近づいてみたら少し怯えてたけど、呼ん …

後ろ足がない状態でも必死に生きようとする子ヤギの姿に胸が熱くなる・・・

草食動物は他の動物とは違い、産まれてすぐに立ち上がらなくてはなりません。 そこが野生の世界だった場合 …

「もう少し寝かせて~」目を隠しながら爆睡する猫が可愛すぎる!

電気が眩しいのか、目を隠しながら爆睡する猫!「もう少し寝かせて~」とでも言いたげな様子が可愛すぎる(笑)詳細はこちら・・・

違反していることを承知の上で瀕死の子熊を助け出した男性に称賛の声が世界中から続々!

瀕死の子熊 あなたの目の前に瀕死の状態で横たわる動物がいた時、あなたならどうしますか? しかも、この …

PREV : トラックから投げ捨てられたのは傷だらけの子犬→ある女性の優しさが体も心もボロボロの犬を救う…!
リアルガンツ!?都営大江戸線が全線運転見合わせ!線路内に侵入した子どもは行方不明・・・ : NEXT