Lenon


Lenonをフォローしよう!


殺処分間際のところで助けてもらった猫→新しい飼い主さんへ全身で表す感謝の気持ちが止まらない!


様々な理由から保健所の送られる動物がいます。

私たちの生活には、全面的に関わりのない事と思われがちですが、

このようなところがあることを忘れてはいけませんよね。

「ヘンリー」という猫も保健所に連れて来られてた被害者です。

そして、その悲しい最後は確実に迫ってきていました。

そんな中、この猫にとっての救世主が現れました。

今回はそんな保健所送りになってしまった1匹の猫のお話です。

心温まるエピソードを次のページからご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

生後8週の子猫が、外を独りぼっちでうろついていた→このワンちゃんとの出会いで幸せな運命を手繰り寄せる!

このワンちゃんが身につけているショルダーバッグのようなものに入っている子猫の名前は、 『コーダ』とい …

前歯のカットを紹介しようとしたらハムスターの口からゴロゴロと…→ちょっと中止しま〜す!

ペットの健康は飼い主さんの責任です。 可愛いペットはできるだけ健康で長生きしてもらいたいものです。 …

ドアの前に小さい子供をそっと横たえたゴリラが立った時、胸が震える光景が広がった…!

男の子の落下事故 1996年10月16日、シカゴのブルックフィールド動物園で予期せぬ緊急事態が起きま …

保護施設でこの子猫は決死のアピールを繰り出した→念願叶って新しい家族を手にすると、もう笑顔がとめどなく溢れる!

アメリカ・ユタ州の動物保護施設、『ベスト・フレンド・アニマル・ソサイエティー』に内気な子猫がいました …

14歳で健康上の問題を抱えながら家を失ってしまった老猫!保護施設に訪れた女性へ一直線に近づいた結果・・・

モリー この美しいブルーの瞳をした猫は、「モリー」という名前の14歳になる老猫です。 モリーは施設に …

PREV : 心温まるJAL機長突然の着陸アナウンスに、乗客からは拍手と感動の嵐…!
リアルガンツ!?都営大江戸線が全線運転見合わせ!線路内に侵入した子どもは行方不明・・・ : NEXT