Lenon


Lenonをフォローしよう!


寂しい保護犬のためとある部活の朝練に参加してもらい、高校生と走りまくる!


アメリカのコネカット州にあるハイスクール。

毎日走っているクロスカントリー部の学生たちは、保護施設にいる犬たちと一緒に朝練をしました。

保護されてから狭いケースに閉じ込められて、退屈そうな犬たちでした。

リードを手に持ってる学生たちを見た途端、みんな大喜びです。

アメリカでも捨てられた犬の数はとても多いので、一匹ずつ散歩をさせるのは無理があるそうです。

彼らはどんな朝練をしたのか?

気になる方は次のページをご覧ください。

bukatu

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ズッコケ3人組、柴犬バージョンの天然すぎる1匹をご覧ください!(笑)

あの素朴な可愛らしさで人気のある「柴犬」ですが、 今は日本だけではなく海外でも「shiba」の愛称で …

棺の匂いを嗅いだ馬は中に誰が入っているのか理解した→その時の反応に参列者は涙を抑えられなかった…!

皆さんは動物との絆を感じたことはありますか? 動物は人間にとっては時には親しい友達、あるいは家族のよ …

出産直後で誇らしげなダックスフントの母犬と生後間もない赤ちゃんたちの姿に胸キュン!

よくテレビでも紹介されている動物の赤ちゃん、本当に可愛いですよね。 出産は動物にとっても人間にとって …

「犬なんて絶対飼ったらダメだ!」頑固に反対していたお父さんと愛犬のその後を写した7枚の画像をご覧ください・・・

「ダメ!絶対に許さないぞ!家を汚したらどうする」 「ソファが毛だらけになるじゃないか!」 「無駄吠え …

虐待の傷跡を再現した犬のぬいぐるみがたくさんの動物を救う!そこには虐待に負けなかった証が刻まれています・・・

弱者や動物への虐待は絶対に許すことができません。 虐待は肉体だけでなく、精神的にも深い傷を残します。 …

PREV : 妙に納得・・・『男女の違い』を表したイラストがシンプルだけど秀逸!
母と娘が車ごと川に転落して14時間→母が死んだ後、救助隊はありえない助けを呼ぶ声を聞いた…! : NEXT