Lenon


Lenonをフォローしよう!


寂しい保護犬のためとある部活の朝練に参加してもらい、高校生と走りまくる!


アメリカのコネカット州にあるハイスクール。

毎日走っているクロスカントリー部の学生たちは、保護施設にいる犬たちと一緒に朝練をしました。

保護されてから狭いケースに閉じ込められて、退屈そうな犬たちでした。

リードを手に持ってる学生たちを見た途端、みんな大喜びです。

アメリカでも捨てられた犬の数はとても多いので、一匹ずつ散歩をさせるのは無理があるそうです。

彼らはどんな朝練をしたのか?

気になる方は次のページをご覧ください。

bukatu



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「要求がある時」と「要求がない時」の態度の変化が露骨すぎる愛犬たち!

猫と違ってワンちゃんは、 「体調の悪い時以外はいつも元気はつらつ、飼い主さん大好きオーラが全開!」 …

騙されて注射に連れてこられたワンちゃんの想いを代弁した動画が思わず笑えちゃう!

皆さんは注射は嫌いですか? 一瞬だし、なんともないという方も多いと思いますが、自分の体に針を刺される …

結局最後まで名前を呼ばれなかった結果、あからさまに拗ねちゃったワンちゃんがかわいい…!

集団で飼われているワンちゃん達。 こちらのワンちゃん達はとっても賢いんです。 食事をするときは、名前 …

もう会うことはないだろうとされていた愛犬と飼い主→3年経っても決して互いを忘れなかった!再会の瞬間に涙・・・

アンドレア・アルセさんは、2人の娘を連れてご主人と離婚しました。 その際に、愛犬のリコとも離れ離れに …

片目を失っていた売れ残りの子犬→「連れて帰りたい」と言った子どもの理由に父親は運命を感じた・・・

アメリカ・テキサス州ジョージタウン在住で、6歳と8歳の子どもをもつジョーダン・トレントさん(38歳) …

PREV : 妙に納得・・・『男女の違い』を表したイラストがシンプルだけど秀逸!
母と娘が車ごと川に転落して14時間→母が死んだ後、救助隊はありえない助けを呼ぶ声を聞いた…! : NEXT