Lenon


Lenonをフォローしよう!


通学途中に16歳の少年が見つけた不思議な生き物→14日後その生き物は裂け、色彩豊かな光の揺らめきに姿を変える…!


少年が見つけた小さなイモムシ

Tumbleに投稿された、小さなイモムシを手に這わせている一枚の写真。

これは16歳の少年Oddityくんが、学校に行く途中で見つけてペットにしたものです。

tyoutyo1

彼がそのイモムシにつけた名前は「チキンナゲット」。

この一見変わった彼のペットが14日という時を経て、驚くべき変化を遂げたのです。

イモムシがどのような変化を見せたのか、気になる方はぜひ次のページをご覧ください!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

娘がいないとおとなしい犬が娘の外出30分後に突然ソワソワした理由に世界中が感動…!

みなさんはサービスドックというのをご存知でしょうか? サービスドックというのは、身体的に障害のある方 …

母親を失ったオポッサムを背中に乗せ続けたジャーマンシェパードの母→種類は違っても支え合って生きる2匹の姿に感動…!

2匹の出会い 不慮の事故で母親を亡くしたこのオポッサムの赤ちゃんは、「ポンチョ」という名前をつけられ …

パパっ子だった愛猫がある日突然ママっ子に変わった驚愕の理由がこちら…!

猫や犬はいつもご飯をくれる人、子どもの頃から世話をしてくれた人に懐くと言われています。 一度心を開い …

気が付けば隣に…グリズリーを見にきたら驚愕の事態に発展!!

グリズリーの撮影 グリズリーを知っていますか? 体長2メートルを超える大きな熊、それがグリズリーです …

穴に落ちた仲間のために1週間その場で助けを待ち続けた犬の姿に胸が熱くなる…!

ある日、ワシントン州で2匹のワンちゃんが行方不明になってしまいました。 2匹の名前はゴールデン・レト …

PREV : アルフォンス・ミュシャ生涯の傑作が奇跡の来日→2017年ミュシャ展が国立美術館で開催決定!
寂しい保護犬のためとある部活の朝練に参加してもらい、高校生と走りまくる! : NEXT