Lenon


Lenonをフォローしよう!


通学途中に16歳の少年が見つけた不思議な生き物→14日後その生き物は裂け、色彩豊かな光の揺らめきに姿を変える…!


少年が見つけた小さなイモムシ

Tumbleに投稿された、小さなイモムシを手に這わせている一枚の写真。

これは16歳の少年Oddityくんが、学校に行く途中で見つけてペットにしたものです。

tyoutyo1

彼がそのイモムシにつけた名前は「チキンナゲット」。

この一見変わった彼のペットが14日という時を経て、驚くべき変化を遂げたのです。

イモムシがどのような変化を見せたのか、気になる方はぜひ次のページをご覧ください!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

自由気ままな男の子とクールなシェパード犬の対比がおもしろ可愛い(笑)

シェパード犬に遊んで欲しそうに、自由気ままに動き回る男の子!それに対してクールなワンちゃんの対比がおもしろ可愛い(笑)

飼い主が帰ってきたことが嬉しすぎてヘンテコなダンスでお出迎えする子猫がおもしろ可愛い!

飼い主さんが帰ってきて喜びが爆発した子猫!ヘンテコなダンスでお出迎えする姿がおもしろ可愛い(笑)ほっこり動画はこちら・・・

言葉が通じていると錯覚してしまうくらいに飼い主と見事に会話できているワンちゃん!

犬を飼っている人は、愛犬とお話をした経験が多かれ少なかれあるのではないでしょうか。 「ご飯あげるから …

狭い窓に現れたシルエットからは考えられないような可愛い猫の顔にドキッ!

猫は狭いところが大好きです。 ドアの陰やベッドの下、カーテンの裏側などに隠れては飼い主さんを驚かすこ …

後ろ脚が麻痺して動けなかったウサギを救ったのは、なんとスケートボードだった!

凍えたウサギ アメリカのニューヨーク州で農場を営むJason Ambrosinoさんが、 凍えて動か …

PREV : アルフォンス・ミュシャ生涯の傑作が奇跡の来日→2017年ミュシャ展が国立美術館で開催決定!
寂しい保護犬のためとある部活の朝練に参加してもらい、高校生と走りまくる! : NEXT