最強の母性愛を持つ猫!庭にいた迷子の赤ちゃんリスを自分のベッドに運び込み愛情を注ぐ・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


最強の母性愛を持つ猫!庭にいた迷子の赤ちゃんリスを自分のベッドに運び込み愛情を注ぐ・・・


ミミの愛情

maigo1

カミンズさんが様子を伺っていると、ミミは別のリスの赤ちゃんを咥えて帰ってきたのです。

カミンズさんは驚きました。

まだリスの赤ちゃんはとても幼く、歩く事も出来ないほどです。

しかしミミは優しく傍らに寄り添いました。

maigo2

そして愛情深く、毛ずくろいをはじめたのです。

自分のベッドに運び入れた事から、この子達を守るという気持ちが伝わりますね。

リスの赤ちゃんのその後

カミンズさんは地元の野生動物保護施設に連絡し、リスの赤ちゃん達を施設に連れていく事になります。

ですが、ミミはリスの赤ちゃん達が家を出るまでずっと毛ずくろいを続けたそうです。

リスの赤ちゃん達はその後施設でリハビリを行い、自分でエサをとれるようになりました。

今は野生に帰っています。

野生に帰ってもミミお母さんの事を思い出している事でしょう。

たくさんの子達のママ

maigo3

ミミはリスの他にも、様々な動物の母親代わりをしているといいます。

このウサギもミミに育てられた子供です。

ぴったり寄り添う姿に安心と信頼を感じます。

リラックスしてミミお母さんにくっついていますね。

種族の垣根を越えて、愛情を注ぐミミの姿を見ると心がポカポカあたたかくなります。

これからも新たな子供たちに愛情を注ぐミミでいる事でしょう。

そして沢山の子供たちの感謝を受けて生きていくのでしょうね。

最後にミミが愛情を注ぐ姿の動画をご覧ください。

気に入ったらいいね!してね♪

出典:エウレカ!

【関連記事】

赤ちゃんを抱きしめながら子守犬もスヤスヤ…赤ちゃんとワンちゃんのキュートな画像&動画をご覧あれ!

まだ小さい2匹の子猫を保護したのは、優しいお母さんとなった先住犬だった・・・

子グマが川で溺れて大変!しかし母グマは慌てず安全な道を通った→母の冷静な愛に絶賛の声…!

子猫がトラックの荷台に入り、そのまま60キロの大移動に!運転手が母猫を探すためにすぐさま引き返すが・・・

母の愛はヘビをも食らう!?子ネズミをくわえたヘビから、母ネズミ決死の救出劇…!

 




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

プーズーが日本にやって来た!高さが40センチしかない世界最小の鹿をご存知ですか?

小さい! チリのチロエ島には、「プーズー」という世界最小の鹿が生息しています。 体長70~90センチ …

1ヶ月もの間、車の中に監禁されていた犬が無事に保護された瞬間がこちら…!

レバノンにて、飼い主によって実に1ヶ月もの間、車の中に監禁されていた犬!無事に保護された瞬間をご覧ください・・・

欲しかったぬいぐるみを買ってもらった犬の行動と仕草はまるで子供!嬉しさ爆発な様子をご覧ください・・・

子供の時おもちゃ屋さんに行き、気に入ったおもちゃを買ってもらい、 レジの前でおもちゃが包装される様子 …

足から血を流しながらも満員電車の中で耐える盲導犬!彼らを見かけたら”コレ”をしてあげましょう・・・

町中で盲導犬が仕事に従事している様子を目にすると、その健気な姿に心打たれます。 人のためにひたすら尽 …

飼い主がどかしても、何度も膝の上に登ってくる子猫が可愛すぎる・・・

「ここが落ち着くの」飼い主さんがどけても、何度も飼い主さんの膝の上に戻ってくる子猫が可愛すぎる!ほっこり動画はこちら・・・

PREV : 東京の空に現れた夕陽に向かって羽ばたくフェニックスのような雲を多くの人が目撃!
現代人の行動を鳥獣戯画で表した「いまどき鳥獣戯画」のやっちゃった感が逆に良い…! : NEXT