Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い猫との悲しい別れを経験した家族が訪れたシェルターで代わりの猫を見つけた時、感動の涙を流した…!


動物を飼っていれば、必ず別れが待っていますよね。

それは時として突然やってきます。

そんな悲しみに大人はもちろん、子どもは耐えられないなどということも多いでしょう。

新しいペットを飼うという気持ちになるまでにも、しばらく時間を必要としますよね。

これはそんなペットとの悲しい別れを経験した家族のお話です。

飼っていた猫が行方不明なってしまいました。

しかし奇跡は起こります。

悲しみを癒そうと訪れたシェルターで運命の出会いを果たすのです。

ではそんなお話を次のページから見てみましょう。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

プーズーが日本にやって来た!高さが40センチしかない世界最小の鹿をご存知ですか?

小さい! チリのチロエ島には、「プーズー」という世界最小の鹿が生息しています。 体長70~90センチ …

茂みの中からあまりにも小さすぎる子猫が出現!生きるべく戦い抜いた末に・・・

皆さんは『スチュワート・リトル』という映画をご存知でしょうか。 ある家族の養子にネズミの男の子がなり …

「産卵でウミガメが泣く」というけれどコレは違う、激痛だ!

ウミガメの涙 昔話にも登場するウミガメは、世界中の海に生息している親しみ深い海洋生物です。 オール状 …

病気のせいで捨てられてしまったハスキー犬→拾った男性が元飼い主に言った痛快なセリフを浴びせる!

動物はいいですよね。 一緒に居るだけで元気な気分になったり、落ち込んでいる時も慰めてくれるよき相棒の …

その美しさから“魔性のネコ”と呼ばれる、宝石のような青い瞳を持つ猫に虜になる人続出!

今、SNSで話題の「コビー」という猫をご存知でしょうか。 このコビーという猫、 とても美しくて見た人 …

PREV : 売り切れ御免…動物写真家・岩合光昭が撮影した猫たちが切手や通帳ケースに!郵便局にて好評発売中!!
瓦礫を受けながら自分の命を犠牲にして5歳の妹を守った9歳の少女→救助隊員が少女に送った手紙が心に刺さる…! : NEXT