Lenon


Lenonをフォローしよう!


引退した盲導犬が11年ぶりに元飼い主と再会→子犬の頃に戻り、甘える姿に涙が止まらない…!


皆さんは「パピーウォーカー」を知っていますか?

盲導犬候補の子犬を役10ヶ月間家族の一員として迎え、社会性を身につけさせるボランティアさんです。

11年に渡り、目の不自由な人を助けてきた盲導犬の「オリバー」。

引退が決まり第二の人生を送ることに…。

パピーウォーカーとしてオリバーを生後45日から1歳まで育ててくれた、

佐藤さん母娘の元で暮らすことになりました。

車に乗り、佐藤さん宅に向かうオリバー。

幼い頃、佐藤さん母娘と散歩した風景が近づいてきました。

窓からじっと外をみつめるオリバー…。

もうすぐ佐藤さんと11年ぶりの再会です。

果たしてオリバーは覚えているのでしょうか?

詳細は次のページをご覧ください。

oriba1



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. Takanasi より:

    オリバーお帰りなさい(^^)お仕事お疲れ様でした。思いっきり甘えてゆっくり休んで下さい。オリバーの甘えた姿見ましたら涙が出てしまいました。佐藤さん有り難う御座います。

  2. ITSURO FUJII より:

    盲導犬の記憶力凄いですね。11年の期間を過ぎても可愛がって戴いた飼い主さんの事を昨日の様に、想い起し 顔を摺り寄せる老犬の姿に グッと来ました。

  3. さわこ より:

    盲導犬のお仕事、永すぎます。
    普通の犬としての、幸せな日々を
    老犬になる前におくらせてあげとほしいです。賢いばかりに、人に尽くす、その
    大変な苦労が永すぎます。
    とにかく、せめて、5年くらいにしてください。人間の思い込みや、身勝手で
    ただ感動して終わらないでください。

  関連記事

原発事故発生後も警戒区域に残り、そこに取り残された動物達の世話をたった1人で続ける男性に世界の視線が集まる…!

あの衝撃的な東北の大震災から、もう5年以上が経ちました。 時間が経つと共に、あの衝撃は記憶の奥深い場 …

旅に出ます…ワンちゃんの想像以上にのほほんとしたプラスケース一匹旅に同行!

こちら犬のチャウチャウさん。 チャウチャウさんのマイペースな旅動画が注目を集めています。 謎の力(人 …

シェルターの外に捨てられていた三本足の猫!ビクビクと怯え、8人がかりでやっと保護した結果・・・

シェルターの外で外に捨てられていた足が3本しかない猫!人間にビクビクと怯えており、8人がかりでようやく保護した結果・・・

中に小さい人が入った!?寝室のドアを開けると完全に野生を失った方が一名!(笑)

寝室のドアを開けると… ペット好きな人にとって、 「うちの子、寝姿が1番かわいい」 「寝ている時はま …

カメレオンが誕生する貴重な出産シーン!撮影者も思わず声が漏れた・・・

出産の形は動物によってバラツキがあります。 哺乳類が胎生なのは有名ですね。 では、爬虫類ならどうでし …

PREV : もうすぐ天国へと旅立つ男性はベッドに横になって森の中へ→ホスピスが彼の願いを叶えようと動く…!
恐ろしい?それとも神秘的?宇宙飛行士の野口聡一が撮影した『宇宙から見た台風10号』をご覧ください…! : NEXT