飼い主に捨てられ、ガリガリに弱っていた猫→保護して数日後、猫の大声とともに驚くべきものを見た! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


飼い主に捨てられ、ガリガリに弱っていた猫→保護して数日後、猫の大声とともに驚くべきものを見た!


リッチーさん宅へ

ritti1

リッチーさんは捨て猫を保護して、そのまま彼の自宅へと連れ帰りました。

保護した後も、怯えてなかなか心を開いてくれない猫。

そんな彼に、リッチーさんは優しく寄り添い続けました。

時間が経つにつれて、猫もリッチーさんが優しい人だとわかったのでしょうか。

少しずつリッチーさんを信じ、距離を縮めて行きます。

そして数時間後には、猫がリッチーさんに甘えるようなしぐさも見せ始めたのです。

飼い主に放置される、という不幸な人生を送ってきた猫。

そんな猫をリッチーさんは「これから自分がこの子を幸せにしよう」と思ったそうです。

そうして、彼は猫に「ミミ」という名前をつけ、彼の家族として一生面倒を見ると心に決めたのでした。

ミミの異変

ミミを引き取ってから数日が経ったある日のこと。

ミミに異変が起こりました。

いつもは静かなミミですが、その日の夜は違いました。

リッチーさんが目を覚ますくらい大きな声で、何度も何度も鳴いたのです。

すぐさま異変に気が付いたリッチーさんですが、ミミが何を訴えているかはわかりませんでした。

しかし次の日の朝になって、リッチーさんはミミが大声で鳴いていた理由に気が付きます。

というのも、リッチーさんが起きてミミの様子を見に行くと、

そこには生まれたばかりの子猫が!

そして、その子猫に寄り添うミミの姿があったのです。

ritti4

ミミは妊娠していて、大声で鳴いたのは出産のサインだった、というわけです。

その時のことをリッチーさんはこう語ります。

「私は、ミミが妊娠していることを知りませんでした。

なので、子猫を見たときの驚きは大きなものでしたよ。

お腹にいた子猫が一匹だけだったので、あまりお腹が大きく見えなかったんですね」

ritti5

その後のミミと子猫、そしてリッチーさん

ritti6

出産を経て、ミミはすっかり母親らしい姿になりました。

懸命に子育てに励む姿も、まさに母猫のもの。

「ミミは良い母猫でした。子猫を腕に抱き、我が子が危ない目に合わないように、常に見張っていました」

とリッチーさんは言います。

ritti7

子猫は「サンシャイン」と名付けられました。

そしてリッチーさんとミミと、一緒に暮らしていくことになったのです。

ritti8

数週間もするとサンシャインの目はパッチリと開き、

自分の足で歩けるようになってわんぱくな一面を見せるようになりました。

イタズラをすることもあるけれどサンシャインの可愛らしい顔を見ると、

リッチーさんもついつい許してしまうとのこと。

ritti9

サンシャインは、今もミミやリッチーさんの支えを借りながら目下成長中。

このまま健やかに育ち、ミミのような立派な猫になって欲しい、と願わずにはいられませんね。

ミミの恩返し

ritti0

「サンシャインはミミからの贈り物だったのではないか。そんな風に考えています。

ミミのおかげで大事にすべき家族が増え、今、私は幸せでいっぱいです」

とリッチーさんはサンシャインが生まれたことに関して、そんな風に言いました。

1匹の猫を引き取ったら、大事な家族が2匹できたリッチーさん。

最初は突然のことに戸惑い、驚きましたが今では2匹の猫と一緒に幸せな暮らしを送っているそうです。

家族が増えると困難なこともたくさんあります。

家族を守るために、一人でいた時よりもより一層の努力をしないといけないからです。

しかし様々な苦難に負けることなく、リッチーさんにはこの先もずっと、

家族で幸せに寄り添って行って欲しいですね。

出典:ペット日和

【関連記事】

保護した野良猫は妊娠していた!2ヶ月後、驚愕の光景が・・・!

思わず感動!妊娠している飼い主のお腹を守る猫ちゃん→出産した後は・・・

子猫がトラックの荷台に入り、そのまま60キロの大移動に!運転手が母猫を探すためにすぐさま引き返すが・・・

老夫婦が休暇で訪れたビーチで出会ったのは34匹の野良犬と野良猫!放っておけずにこんなことをした・・・

長い間お世話していた野良猫ともっと仲良くなりたい→家に招待すると猫から信じられないサプライズが…!

 



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

もうすぐ命が尽きる高齢のチンパンジーをかつての飼育員が訪ねた時、涙の溢れる再会となった…!

高齢チンパンジーのママ チンパンジーの雌、ママはヨーロッパのチンパンジーの中で最高齢でした。 そして …

猫が犬の日頃の行動についてお説教!?2匹の間でしか成立しない会話をご覧ください・・・

「ちょっとあなた、ここに座りなさい。」 怖い顔でお説教をするお母さんに、緊張する子ども。 イタズラが …

朝から飼い主さんを行かせまいとしがみつく愛猫!試しに手を動かしてみた結果・・・

あなたは猫を飼ったことがありますか? 飼ったことがあるとしたら、その猫はどんな性格をしていて、どんな …

猫カフェが保護しないなら野良の子猫を触らないように訴える理由がこちら・・・

「お願いですから、保護する気がないのなら野良の子猫を安易に触らないでください」 こう訴えるのは、奈良 …

最期の5ヶ月間で愛されることを知れた犬!必死な姿に生きることについて考えさせられる・・・

最近、動物虐待のニュースが絶えません。 なぜこんなひどいことができるのかと思うほど、残酷な仕打ちを犬 …

PREV : あぁ癒される…子柴犬が飼い主に呼ばれた途端、無邪気なかわいさが大爆発!!
親は子の容姿を見て絶望し、そして手元から捨てた→でも4年後、涙が溢れる運命的な出会いが・・・ : NEXT