Lenon


Lenonをフォローしよう!


まだ小さい2匹の子猫を保護したのは、優しいお母さんとなった先住犬だった・・・


ジャクソンさんは、保護したワンちゃんと共に暮らしていました。

ある日、その保護犬が2匹の子猫を保護施設から連れて帰ってきたのです。

まるで「この子は私の子」とでも言わんばかりに、連れて帰るなり子猫たちの子守を始めたとのこと。

犬と猫、種が違うというのにこれはびっくりですね。

jakuson1

こうして、子猫とワンちゃんというなんとも不思議な親子の時間が始まりました。

種は違っても、その様は本物の親子というほかないような画像の数々を、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

悲しい表情をしていて誰もが放っておけなくなるような猫の意外な人生とは?

今回ご紹介する猫は、誰もが放っておけなくなるような悲しい表情を浮かべています…!しかし、その人生は少し意外なもので・・・

妻がお風呂に入ると必ず覗きに来るワンちゃん!不思議行動の理由と背景に考えさせられる・・・

海外の掲示板で、1匹のワンちゃんのとても不思議な行動が話題になりました。 それは、「うちの犬は、妻が …

保護された子猫はずっと虫しか食べてきていなかった→初めて食べたご飯の味に大喜び!

皆さんは、もし外出先でお腹をすかせたひとりぼっちの子猫と出会ったらどうしますか? 「やせ細ってかわい …

モフモフな子犬と子猫のヨチヨチ歩きが可愛い!仲良し2匹が遊ぶ光景にキュン・・・

生まれたばかりの子犬と子猫、どちらも可愛いですね。 特に子犬ちゃんは、長い毛がモフモフして抱きしめて …

アザラシとウミガメが寄り添いながら漂う悲しい事情に考えさせられる・・・

ウミガメとアザラシが寄り添いながら漂っています!一見ほっこりする様子ですが、そこには悲しい事情があったのです・・・

PREV : 猫ひろしがリオ五輪男子マラソンで完走後に見せたに芸人魂に震える…!「タイムは遅いけど盛り上げられるのは僕だけ」
背中の曲がったおばあちゃんの背筋がピンと立っている!ここまで変化するのがよくある健康法? : NEXT