Lenon


Lenonをフォローしよう!


工場の機械で子猫が大ケガに見舞われた!みんなで必死に看病した結果・・・


ある日、工場でフォークリフトに挟まれて大けがをしている子猫が発見されました。

工員たちは大急ぎで動物病院に運び込みました。

ほぼ全身傷だらけだったので、助からないだろうとほとんどの人が思ったそうです。

毎日2度包帯を取り換え、細菌感染をしない様に薬を飲ませ、手厚く看病をしました。

たくさんの時間とお金を使ったそうです。

次のページから看病されている子猫の様子などの写真をたくさん載っています。

どうぞ癒されてください。

warrior

 



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

二度の手術によって両耳を失った老猫がその代わりに得た幸せとは…!?

ニューヨークにある猫の溜まり場で保護されたのは、1匹の老猫でした。 その猫はのちに『エディ』と名付け …

電車にはねられるも奇跡的に回復し、助けてくれた警官の家族となったピットブルの物語!

電車にはねられたピットブル メリーランド州ボルチモアの線路付近に、白いピットブルが歩いていました。 …

いっけん普通のワンちゃんなのに口の中は大変珍しく、ビックリするような状況になっていた!

ミシガン州に暮らす6ヶ月のゴールデンレトレバーの赤ちゃん。 名前はウェズリー。 このウェズリーの飼い …

道端で死にかけていた子猫が少女に救われて幸せを掴み取った涙が溢れる実話…!

今から7年前、トルコのイスタンブールで誰からも見向きもされず目、 鼻、耳が感染症によって爛れた1匹の …

海底で暮らす友達を30年間毎日訪ねている男性!「彼女」が忘れられない男性からの恩とは?

東シナ海・南シナ海に生息している「コブダイ」。 日本では南部太平洋で見られる魚です。 コブダイは雌性 …

PREV : クチバシティ周辺を再現?家に届いたカビゴンがデカすぎて困った人が続出中!
地震で命を落とした親子の姿が遺跡に残っていた→4,000年前から変わらない母の愛に胸が震える…! : NEXT