Lenon


Lenonをフォローしよう!


人間を怖がり、倉庫の中で一人ぼっちで暮らしていた子猫が心優しい夫婦の愛に触れて・・・


どこから迷い込んだのか。

辺りには母猫も兄弟猫も見当たらず、たった一匹倉庫で暮らす子猫。

まだ外の世界の事がわからない子猫は人間に怯え、物音に怯え、 一人ぼっちで寂しく暮らしていました。

ある日そんな子猫を見かねた夫婦が、子猫を救おうと立ち上がります。

食べ物とお水を用意して、根気強く子猫のペースに合わせて優しく見守ります。

30分経ち、1時間経ち、さらに時は過ぎ…。

諦めかけていたその時!

はたして子猫は人間に心を開くことが出来るのか?

そして、この子猫の運命は…!?

心温まる結末は次のページからご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

視力を失っていた犬の目が見えるようになり、飼い主の顔を目にした時の反応に胸が熱くなる…!

最近では、視力が悪い人でもレーシックの手術をすることで、視力を回復することができます。 あるワンちゃ …

救出者は背景の無残な現状に気づき、この写真を投稿した女性を通報した!その実態は・・・

自称動物愛好家で22歳のシャルロット・マクファーソンさんは、熱心な乗馬愛好家でもありました。 イギリ …

お父さんは魚をおねだりするネコちゃんを無視→やがて訪れる悲惨な結末とは!?(笑)

連日のうだるような猛暑の中、夏バテを吹き飛ばすような動画がtwitter上で話題になっています。 T …

賑やかな家族の中にいながら孤独の恐怖に怯えて眠れない犬の姿に心が痛む…!

大家族のハム 有名な動物愛護家であるニールさんと獣医師であるエイミーさん御夫婦は犬4匹とオウム、馬に …

マイナス39度の極寒の中、列車のエンジンの隙間で凍り付いていた猫は車掌さんの心温まる行動で死の淵から救われた…!

その日カナダのアルタは、マイナス39度という非常に厳しい寒さに見舞われていました。 濡れたタオルを外 …

PREV : 「歯磨き粉をチューブに戻して」母親が中学生に贈ったこの言葉の深い真意が分かりますか?
クチバシティ周辺を再現?家に届いたカビゴンがデカすぎて困った人が続出中! : NEXT