Lenon


Lenonをフォローしよう!


リオ五輪の本番3日前に愛馬の顔が腫れ上がってしまった→当日、観客とカメラが見守る中で馬主が下した決断に数百万人が涙した…!


アデリンデ・コーネリッセン選手(36歳)はオランダ人で馬場馬術という競技の選手です。

ヨーロッパ選手権で数々のタイトルを獲得してきました。

現在開催中のリオ五輪でも、19歳の牡馬パージヴァルと共に金メダルの期待がかけられていました。

リオへの移動もトラックでの練習もリラックスして順調そのものでした。

しかし、本番まであと3日というときの思わぬアクシデントが…。

パージヴァルに何が起きたのでしょうか?

詳細は次のページをご覧ください。

baba




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 佐藤智子 より:

    素敵な愛情!
    心が洗われました。
    これからもお二人素敵な関係でお幸せに!!!

  2. 京都のたつや より:

    そっかなぁ、無理に出場することは無いとは思いますが、体調が戻ったんなら、馬自身は出たかったんじゃないかなぁ?
    馬も、名誉心やプライドみたいなものを持っているだろうから、20年程度の短い人生、晴れの舞台で、無理しても頑張りたかったんじゃないかと私は思います。

  3. ヒーラーN より:

    人馬一体とは、このようなことなのですね。長年のパートナーシップでパージヴァルとアデリンデ選手には、言葉を超えた絆が出来上がったのですね。

  4. 馬田牛子 より:

    最高のパフォーマンス。いい人なら最初から連れていかないもの。他の馬「おいおい、おいしいところだけ持って行くなよ」ひひーん。現に誰が金メダルかしらない。私も彼女のような人間になりたい。

  関連記事

2度もつらい思いをしなければいけなかった猫が3度目の正直でついに本物の幸せを手に入れる!

保健所に連れてこられるペットたちは、何度も地獄を見ます。 1度目では飼い主に捨てられたことで初めての …

大好物のご飯をじ〜っと見つめる子犬→食事前にとってもお行儀の良い行動をとった!

食べ盛りの生後11週になるラブラドールの子犬です。 どうやらご飯の時間が来たようです。 この年頃のワ …

「旅行に連れて行けないから殺して」正月をゆっくり過ごしたい人間のエゴで多くの動物が殺処分される広島の現状!

正月に旅行に行けないからというあまりにも身勝手な理由で、広島では多くの犬や猫が殺処分されているそうです…!詳細はこちら・・・

てんかんの発作に苦しむ女性を救ったブタの感動物語をご覧ください・・・

愛玩動物といえば、一般的には犬や猫でしょうか。 ウサギやモルモット、爬虫類に鳥など様々な種類がいます …

悲痛!愛するネコちゃんが天国へ…原因は飼い主が持ち込んだアレだった・・・

ペットを愛する人なら誰でも、大好きな子に少しでも長生きして欲しいと願いますよね。 そんなネコちゃんを …

PREV : 夢を現実に…フェルプスに憧れた少年が8年後、隣で泳ぐフェルプスを追い抜いて金メダル!
「叩かれたけれど行ってよかった」ダレノガレ明美が熊本地震の被災地を訪問して3ヶ月後に届いたものに涙が溢れる…! : NEXT